【妊娠・出産のQ&A】馬刺しを食べてしまいました

2016/01/25 14:00
カテゴリ│
医療
中カテゴリ:

 

ちょっとなら問題ないだろうと思って妊娠初期に食べてしまった加熱処理不十分なものが、インターネットで調べたら良くないものだったら…。

実際、ちょっと食べただけでも問題なのでしょうか。

 

 

Q. 馬刺しを食べてしまいました

妊娠9週目5日に、たくさん食べなければ大丈夫だろうと思い、馬刺しを食べてしまいました。その後、インターネットでトキソプラズマのことを知り、かなり心配になりました。

食べてから10日ほど経ちましたが、検査を受けた方がいいでしょうか? また、実際に馬刺しを食べて、トキソプラズマに感染した方はいるのでしょうか?

 

 

A. 少し食べたくらいなら心配はいらないでしょう

トキソプラズマ症は、馬刺し、牛刺し、レバ刺しなどの加熱処理の不十分な肉の摂取、土、猫の糞などから初感染した妊婦の胎児に、水頭症や脈絡網膜炎、胎児発育遅延などが生じる病気です。潜伏期間は2週間で、発熱、発疹、頸部リンパ節腫脹の症状が出現しますが、実際には軽い風邪症状のようなものが多いです。

妊婦への感染率は30%ですが、胎児への感染率は0.05%くらいですので、少し馬刺しを食べたくらいならまず心配はないと思われます。ご心配でしたら、血液検査でトキソプラズマ抗体を測られるとよろしいかと思います。(回答/天神尚子先生)

 

 

 

みなさんからの妊娠・出産・育児に関するご質問を待っています。「専門家の意見が聞きたい!」という人は是非ご投稿ください。

 

 

もっとQ&Aが見たい人はこちらへ>

Q&Aの投稿はこちらへ>

 

 


  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

医療の新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。