買って損なし!離乳食作りはスティックブレンダーで負担を減らそう!

2017/05/28 13:00
2人目育児で念願スティックブレンダーを購入したことで、グッと離乳食づくりの負担が軽くなった話です。滑らかさが重要な10倍がゆやささみなども簡単にすりつぶせて、また角切りなどもできるため中期以降も活躍します。離乳食以外では野菜嫌いの兄にバレないように混ぜたり、朝食のスムージーづくりなどにも役立っています。
カテゴリ│
食・レシピ
中カテゴリ:
離乳食
コツ・ヒント
時短

 

もともと料理が苦手ということもあり、とくに負担に感じていた離乳食作りでしたが、2人目の離乳食スタートをきっかけに念願のスティックブレンダーを購入。すると離乳食を始め、ふだんの料理も驚くほど楽につくることができました。使ってみた感想などをお伝えします。

 

楽ちん!10倍がゆが1分でできる

まず、基本の10倍がゆのすりつぶしがとてもかんたん!混ぜる時間を短くすれば、7倍がゆなどまで応用もばっちり効きます。1人目のときは大量のおかゆを手で滑らかになるまでつぶすのが大変で、つくりおきはあまりしませんでしたが、ブレンダーを買ってからはあまりにかんたんでつくりおきおかゆもたくさん作りすぎてしまうほど。

 

ほかにも意外と大変な白身魚やささみなどのすりつぶしも、短時間でしっかりとトロトロになるので本当におすめです!

 

離乳食が進んでも使える!角切り機能

私が購入したのはアタッチメントを変えることで角切りなどもできるタイプだったので、離乳食が中期・後期と進んでも、まだまだ使えています。

 

買う前は野菜を小さく切っていくのは面倒で大変でしたが、ブレンダーを使うことで大きさも均一ですし、とにかく早さが違うので本当に役立っています。おかゆ同様、つくりおきも時短でたくさんできるので、毎回の食事で出す野菜のバリエーションなども豊かになりました。


【応用】野菜嫌いのお兄ちゃんにも!

離乳食以外では、好き嫌いの多い兄にバレないようにスープや味噌汁に野菜を入れたり、最近ではハンバーグの中の玉ねぎを嫌がるようになったので、ブレンダーですりつぶして混ぜると、気付かずにパクパク食べてくれました。

 

また、大人も朝食のスムージーをつくったり、ドレッシングを手づくりしたりと離乳食以外でも活躍してくれていて、とてもかんたんなのになんだか料理上手になれた気分になるところもとても気に入っています。

 

 

もし購入を迷っているママがいれば、買って損はないと私は思います!無理せずおいしい離乳食がつくれ、そしてほかの家族の食事準備にまで活躍するスティックブレンダー、心からおすすめしたいです。(TEXT:ママライター小林夏希)

 

 


  • 0
  • 0
  • 0
  • 2

既にクリックしています。

  • はじめまして、いつも記事を参考にさせてもらっています。
    私も離乳食作りにブレンダーの購入を検討した事があるのですが、色々と種類があって悩んだまま結局購入せずに過ごしてしまいました。
    もしオススメの機種などがありましたら教えてほしいです。

    2017/06/10 21:12

この記事にコメントする

残り2,000文字

食・レシピの新着記事

はじめての方へ

ベビーカレンダーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。