【体験談】妊娠後期で貧血!私がした貧血対策とつらかった鉄剤の副作用

2017/07/07 08:00
長い妊娠生活にも慣れてきた妊娠後期。食事やサプリで鉄分の摂取を心がけていた私ですが、いよいよ出産が近くなってきたこのころ、病院で貧血と診断されて鉄剤を処方されました。この鉄剤の副作用がつらく、しばらく悩まされることに。私が実践していた貧血対策と、私が感じた鉄剤の副作用についてお伝えします。
カテゴリ│
食・レシピ
中カテゴリ:
栄養
おすすめ
体験談

 

長い妊娠生活にも慣れてきた妊娠後期。食事やサプリで鉄分の摂取を心がけていた私ですが、いよいよ出産が近くなってきたこのころ、病院で貧血と診断されて鉄剤を処方されました。この鉄剤の副作用がつらく、しばらく悩まされることに。私が実践していた貧血対策と、私が感じた鉄剤の副作用についてお伝えします。

 

なぜ妊娠中は貧血になりやすいの?

妊娠すると、赤ちゃんに栄養を送るために血液が必要になり、貧血になりやすいといわれています。私は、なるべく食事で鉄分補給を心がけていました。

 

ただ、食事での鉄分摂取を心がけていたものの、つわりもまだ続いていたため、あまり食事がとれない状況でした。それでも、小腹が空いたときにチーズを食べるなど、こまめに鉄分を摂取するようにできる限り気を付けていました。

 

サプリも上手に取り入れたい!

食事だけでは限界もあるので、やはりサプリメントに頼るのもひとつの方法だと思います。でも、サプリメントって妊婦さんが飲んでも大丈夫なの?という心配もありますよね。

 

私は、「和光堂 ママスタイル マタニティチャージ(R)鉄プラス」を飲んでいました。離乳食やベビーシャンプーなど、赤ちゃんに関する商品をたくさん販売している和光堂。妊婦さんでも安心して摂取できますよ。


鉄剤の服用と私が感じた副作用

食事での鉄分摂取を心がけていた私ですが、病院で貧血と診断され、鉄剤を処方されることに。鉄剤を飲むようになってから、まず感じた副作用は、便秘がひどくなり、便が固く黒くなったことです。びっくりして病院でもらった鉄剤の詳細を確認したところ、こういった副作用が出る可能性があると書いてありました。

 

また、副作用には吐き気もありました。あまりにも吐き気がひどかったため、医師に相談し、夕食後に飲む分は寝る前に飲むようにしていました。

 

 

個人差もあると思いますが、妊婦さんの多くが貧血や、鉄剤の副作用に苦しめられるそうです。そんなときは、飲み方やお薬の種類を代えてもらうこともありますので、かかりつけ医に相談してみてくださいね。そして、日ごろから鉄分の摂取を心がけましょうね。(TEXT:ママライター加藤一華)

 


  • 0
  • 0
  • 0
  • 1

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

食・レシピの新着記事

はじめての方へ

ベビーカレンダーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。