【家族みんなで愛用中】わが家のおすすめ保湿剤はコレ!

2017/06/11 17:00
私が知る保湿剤のタイプはローションやクリーム、オイル、ワセリンの4種類。わが家で使用する保湿剤は顔や全身に使える、キュレルのローションです。赤ちゃんの肌にもOK。肌の広い部分にむらなく塗ることができ、使いやすいです。乾燥がひどいなと思ったときはローションを塗った上からワセリンやオイルを塗って二重ケアをしています。
カテゴリ│
暮らし
中カテゴリ:
保湿

 

みなさんはどんな保湿剤を使用していますか?店頭へ行くと、さまざまな保湿剤が並んでいて、どんなタイプの商品を選べばいいのか悩みますよね。わが家では、いろいろと試した結果、家族全員で使える保湿剤に落ち着きました。今回は、わが家が使用する保湿剤や使うときの工夫などをご紹介します。

 

知っておきたい保湿剤の種類

私が知る保湿剤のタイプは全部で4種類。選ぶ際の参考にしていますよ。

 

  • ・ローション:保湿剤のなかで最も軽いタイプ。身体全体に塗りやすい
  • ・クリーム:ローションより油分が多め。乾燥が気になる部分にピンポイントで塗るのにおすすめ
  • ・オイル:皮膚に膜を作るので、水分を逃さない効果あり
  • ・ワセリン:オイル同様の効果があり、傷があるときに使いやすい

 

わが家が通年使用するタイプはローション

最初はベビーオイルなど、赤ちゃん専用の保湿剤を使用していましたが、毎日使うのに適した保湿剤はローションであることに気付きました。

 

わが家で使用する保湿剤は顔や全身に使える、キュレルのローションです。赤ちゃんの肌にもOK。肌の広い部分にムラなく塗ることができ、使いやすいです。私自身も使用しているのですが、べたつかず気に入っています。価格は税込み1,400円程度。


保湿剤はどう選ぶべき?

とくに乾燥がひどいなと思ったときはローションを塗った上からワセリンやオイルを塗って二重ケアをしています。メインの保湿剤はローション。状態に合わせて別の保湿剤を使用するのがわが家流です。

 

私自身忙しいときは、化粧品を使用せずにキュレルのローションのみ、なんて日もありますよ。それでもいい肌の状態を維持できるので、コレ1本でお肌ケアができるんだ!と実感しています。

 

 

ご紹介しました保湿剤ですが、あくまでわが家の例ですのでご参考までに。保湿剤の選び方基本は赤ちゃんの肌質や状態に合わせることだと思います。赤ちゃんの肌に合わないこともあるので、使う前に試し塗りをしてくださいね。(TEXT:ママライター田中由惟)

 


  • 1
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

暮らしの新着記事

はじめての方へ

ベビーカレンダーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。