記念写真以外にも撮っておきたい!赤ちゃんのこんな姿は撮り逃し注意

2017/06/15 21:00
お宮参りや初節句などの行事、写真にもたくさん残したいですね。子ども向けのフォトスタジオで撮影する人も多いと思います。わが家でも行事の写真はたくさん撮りましたが、子どもが少し大きくなった今、赤ちゃんのあんな姿を撮っておけばよかった……と思うシーンがあります。
カテゴリ│
イベント
中カテゴリ:
写真・カメラ

 

お宮参りや初節句などの行事、写真にもたくさん残したいですね。子ども向けのフォトスタジオで撮影する人も多いと思います。わが家でも行事の写真はたくさん撮りましたが、子どもが少し大きくなった今、赤ちゃんのあんな姿を撮っておけばよかった……と思うシーンがあります。

 

1.新生児期の動画

初めての寝返りや立っちなど、「決定的瞬間」の動画を撮っておきたいと考えるママ・パパは多いですが、生まれてすぐのころはあまり動きもないため、わざわざ動画を撮ろうとは思わないかもしれません。

 

でも、あとになってみると、新生児特有の手足をバタバタさせる動きがとても懐かしく思えてきますよ。あっという間に見られなくなるこの仕草、ぜひ撮っておいてくださいね。

 

2.横顔や後ろ姿

私自身もそうだったのですが、カメラ目線で赤ちゃんがかわいく笑っている写真を撮りたい!と思いますよね。うまく撮れた写真は、大きくプリントして、今でも部屋に飾っています。

 

でも、そのほかにも、夢中でダンゴムシを観察している横顔や、公園でヨチヨチとハトを追いかけていた後ろ姿など、撮っておけばよかったなと思っているシーンがいくつもあります。横顔や後ろ姿など、ふだんの何気ない姿も大切な思い出として残したいですよね。


3.使っていたグッズ

月齢が進むごとに、あれこれと必要になるグッズ。わが家はせまいので、不要になったグッズは、わりとすぐに処分してしまいました。

 

しかし、先日出かけたショッピングモールで、娘が使っていたのと同じおもちゃを持っている赤ちゃんを見かけ、とても懐かしくなりました。グッズそのものを残せない分、写真に撮っておけばよかったです。

 

 

わが家の子どもたちも、今は小学生と幼稚園児。赤ちゃんのころは、とにかく毎日必死で余裕がなかったけれど、過ぎてしまえば二度と戻らない貴重な時間だったなと感じています。ぜひ、たくさんの表情や仕草を残しておいてくださいね。(TEXT:ママライター奥田美紀)

 

 


  • 0
  • 0
  • 1
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

イベントの新着記事

はじめての方へ

ベビーカレンダーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。