【温泉での赤っ恥体験談】わが子が女湯から飛び出して!?

2017/06/11 21:00
子育てをしていると、子どものことに集中しすぎていて、時折あまり考えずに突発的に行動してしまうことがあります。今回は私が温泉で体験した、思い出すだけで恥ずかしい赤っ恥エピソードをお伝えしたいと思います。
カテゴリ│
ママネタ
中カテゴリ:
育児
体験談

 

子育てをしていると、子どものことに集中しすぎていて、時折あまり考えずに突発的に行動してしまうことがあります。今回は私が温泉で体験した、思い出すだけで恥ずかしい赤っ恥エピソードをお伝えしたいと思います。

 

どこへでも駆けていくわが子

わが家の次女は、11カ月で歩けるようになりました。そのころの赤ちゃんはみんなそうだと思いますが、歩けるようになるといろいろなことに興味が広がり、あっちにウロウロこっちにウロウロ。どんどん動き回っては、何でも引っ張り出したりするようになりました。

 

そして1歳半ごろには、駆け回るように。買い物に行ってもカートに乗りたがらず歩き、ちょっと目を離したすきにどこかへ行ってしまうのでいつもヒヤヒヤしていました。

 

家族で温泉旅行へ行った先で事件発生

わが子がそんな動き盛りのころ、家族で温泉旅行に行きました。旅行先でも、どこかに行ってしまいそうになるので、スリングに入れて歩いたりしましたが、途中でやっぱり降りたがります。

 

ひもがついたリュックを背負わせたり、危なくないところで自由にさせたりして、何とか旅館へ。部屋に着くと、すぐに引き出しを開けたり、机の上に登ったり、新しい場所を満喫しまくる娘でした。


赤っ恥の瞬間

事件はその夜に発生しました。娘と上のお姉ちゃんを連れて温泉に行ったときのこと。お風呂場でも案の定、歩き回っていろいろと触りまわる娘。遊びたがる娘を何とかお風呂から上げ、体を拭き、とりあえず下着だけ着せました。

 

そのあと、私が下着を着ていたのですが、娘が突然、浴場から外に走っていってしまったのです。私は突発的に娘を追いかけてキャッチ。その目の前には、男性が……。そうです、私は下着姿のまま、女湯から出てしまったのです!

 

 

ふだんだったら下着姿で女湯から出るなんて、とても考えられませんが、そのときは無我夢中で動いてしまっていました。本当に今思い出しても恥ずかしい、私の赤っ恥エピソードです。(TEXT:ママライター石原みどり)

 


  • 0
  • 1
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

ママネタの新着記事

はじめての方へ

ベビーカレンダーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。