1月17日はおむすびの日!赤ちゃんがパクパク食べるおにぎりレシピ

2016/01/17 12:00
カテゴリ│
食・レシピ
中カテゴリ:

 

1月17日は1995年に阪神・淡路大震災が起きた日です。食べ物もなく、不安のどん底にいた被災者は、ボランティアによる炊き出し(おむすび)に助けられました。そのことから2000年にごはんを食べよう国民運動推進協議会によって、「おむすびの日」と定めたそうです。今日は、赤ちゃんも食べられるおむすびレシピを紹介します。

 

かる〜く焼いてつかみやすく

 

手づかみ離乳食♡ひとくち焼きおにぎり

by クックエリー

軟飯でおむすびを作ると持ったときにべちゃっとなってしまいますよね。ちょっと焼くことで手づかみ食べにぴったりに!

 

 



 

 

シンプルなキャラおにぎりくん

 

 

離乳食❤︎完了期*おにぎり*(基本&アレンジ)

by Banyangarden

海苔で目と口をつけただけでキャラに大変身!お弁当にもいいですね。

 

1歳をすぎると補食(おやつ)を食べるようになります。赤ちゃんのおやつは、甘いものではなく4回目の食事。ぜひ、おにぎりを取り入れてみてくださいね。

 

 


  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

食・レシピの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。