【入院準備】先輩ママが教える!あってよかった出産準備グッズ3つ

2017/06/21 08:00
「育児ダイアリー」を持って行くのもおすすめ。赤ちゃんの変化や様子を書き留めておくと、読み返したときに赤ちゃんの成長を感じることができます。陣痛に耐えるとき用のハンドタオルはもちろん、赤ちゃん用の「ガーゼハンカチ」も役立ちました。汚れたショーツを入れる「ビニール袋」を多めに用意しておいたこともよかったと感じています。
カテゴリ│
ママネタ
中カテゴリ:
体験談
入院準備

 

 

出産予定日の1~2カ月前にした入院準備。何を持って行けばいいのか産院で教えてもらいましたが、追加で持って行ってよかったと思ったグッズがあります。今回は、私がおすすめする入院準備グッズ3つをご紹介します。出産を間近に控えているママは、ぜひ参考にしてくださいね。

 

育児ダイアリー&筆記用具

入院準備グッズとして、書店などで販売されている「育児ダイアリー」を持って行くことをおすすめします。赤ちゃんの変化や様子を書き留めておくと、読み返したときに赤ちゃんの成長を感じることができるからです。

 

私は日記を書くことが好きなので苦になりませんでしたが、毎日書けなくても大丈夫。感動したり不安に感じたりしたことにペンを走らせるのでも構わないと思います。自分の思いを言葉で記すことで気分が落ち着くこともありますよ。

 

ハンドタオル&ガーゼハンカチ

陣痛に耐えるときに役立つハンドタオルはもちろん、赤ちゃん用の「ガーゼハンカチ」も持っていくと役立つと思います。赤ちゃんが生まれてまもなく授乳が始まりますが、ゲップをしたときにミルクを吐き出してしまうことも。

 

肌にやさしいガーゼハンカチがあると、拭きやすくて便利でしたよ。授乳以外でも汗やよだれを拭くことが多々あったので、できれば多めに持っておくといいかもしれませんね。

 

 


なにかと便利!ビニール袋は必須

「ビニール袋」は持っておくと、なにかと便利です。私は出産時の出血が多かったため、産褥ショーツがけっこう汚れました。たまたまビニール袋を持ってきていたので、汚れたショーツを入れるのに重宝しましたよ。

 

また、私の場合は産褥ショーツが汚れて足らなくなり、産院で購入しました。出血量が多いと汚れやすいので、入院準備品に書いている枚数より少し多めに持って行くと安心かもしれません。

 

 

初めて出産を経験するとき、「入院準備ってどんなものが必要なの?」と不安になったものです。産院で聞いた入院準備品プラス参考にしたのは、やはり先輩ママの話です。実際に出産を体験したママに聞いて準備したものは間違いないと感じましたよ。(TEXT:ママライター田中由惟)

 

 


  • 2
  • 2
  • 9
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

ママネタの新着記事

はじめての方へ

ベビーカレンダーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。