赤ちゃんとプールに行くときのマナーは?

2017/08/05 13:00
赤ちゃんとプールへお出かけするときは、まず施設のルールを確認しましょう。とくにルールにはなくても、おむつがはずれていない赤ちゃんには水遊び用のおむつを着用させるのがマナーだと思います。また、写真撮影をする場合は、ほかの人が写り込まないように配慮しましょう。小さな子の水着姿を見知らぬ人に撮影されたくないと考える人も多いと聞きます。
カテゴリ│
イベント
中カテゴリ:
お出かけ
プール・水遊び

 

暑い夏の旅行やお出かけ。子どもにとっては、水遊びが楽しい時期ですね。上の子がいるご家庭では、赤ちゃんもいっしょにレジャープールへ、ということもあるかも知れません。今回は、赤ちゃんをプールに連れて行くときに気を付けたいマナーについてお伝えします。

 

まず、施設のルールを確認

施設によって、赤ちゃんがプールを利用するときのルールは異なります。出かける前にホームページなどで確認しておくと安心です。


わが家が今までに訪れたプールでは、「水遊び用おむつを必ず着用し、その上から水着を着る」「利用できるのは水深の浅い幼児用プールのみ」などのルールがありました。大人一人につき、連れていける子どもの年齢や人数に制限がある場合も多いので、確認しておきましょう。

 

水遊び用おむつはマスト

とくにルールがない場合でも、おむつがはずれていない子には水遊び用おむつを着用させるのがマナーです。万が一、プールのなかでうんちが出てしまったら、自分たちにとってもまわりの人たちにとっても楽しいレジャーが台なしですよね。水の入れ替えなどをしなければならず、施設にも多大な迷惑をかけてしまいます。


また、替えの水遊び用おむつも必ず持参するといいですよ。もし替えるときは、プールサイドなどではなく、おむつ替え用の決まった場所を利用しましょう。


写真・動画撮影は周囲に配慮を

赤ちゃんの初めてのプール遊び。もし施設のルールでカメラの使用がOKなら、ぜひ記念に撮影したいですよね。撮影するときは、ほかの人が写り込まないよう配慮しましょう。小さな子の水着姿を見知らぬ人に撮影されるのは避けたいと考える親御さんも多いです。


また、プールサイドでの撮影はOKでも、プールに入って泳ぎながらの撮影はNGというところもあります。トラブル防止のためにも、ルールは必ず確認しておきましょう。

 

 

ここに挙げたようなマナーのほか、日焼け対策など、気を付けることも多いですが、プールへのお出かけは夏だけの特別なもの。ぜひ楽しい思い出を作ってくださいね。(TEXT:ママライター奥田美紀)

 


  • 0
  • 0
  • 0
  • 1

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

イベントの新着記事

はじめての方へ

ベビーカレンダーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。