妊娠中も手軽にファッションを楽しむコツ♪

2016/01/15 20:00
カテゴリ│
コラム
中カテゴリ:

検診で貰える赤ちゃんのエコー写真はかけがえのない宝物ですよね。でも、悲しいことにエコー写真は年数が経つと消えてしまうのです。消えてしまう前に、お腹に赤ちゃんがいた大切な思い出をフォトブックとして残しましょう!

 

持っていると便利なファッションアイテムは?

マタニティウェアは使える時期が短い割にお値段は安くないので、たくさんは買いたくないですよね。でもお腹が大きくなってくると、普段の服をそのまま!という訳にもいきません。何から何までマタニティウェアを揃えるとお金もかかってしまうし、「いかにもマタニティ」という雰囲気のものではおしゃれからは遠くなってしまうので、最低限のものを揃えて、あとは産後や授乳期にも重宝出来るようなものを買うのがおすすめです。洋裁が得意な人なら手持ちの服をマタニティ用にリメイクする、というのもアリですね!購入するのにおすすめなのは、マタニティ用のレギンスです。お腹のところがゆったりしているので、きつくないですし、お腹も冷やさない構造になっています。

 

トップスを変えて雰囲気をチェンジ!

マタニティ用のレギンスを下に履いておけば、意外とトップスは普段着ているものでも大丈夫だったりします。特に、やや長めのワンピースタイプのものやロング丈のニットワンピはレギンスとの相性◎。大きいお腹もお尻も隠れる長さなので、いくつか持っていると重宝しますしガーリーな雰囲気に。前あきのものなら授乳の時にも便利です。前あきのものはボタンを留めたり外したりで着方を変えることも出来るので、重ね着などにも対応出来るおすすめのアイテムです。ストンとしたマキシ丈のワンピースは体型を上手にカバーしてくれるのに、オシャレ感たっぷりな印象を与えます。子育てでアクティブになる産後は、ワンピースやスカートを着る機会も減りますから今のうちに着て楽しんでおくのも良いかもしれません。

 

妊娠中もファッションを楽しんでみよう

妊娠中だからと自分の好みのファッションと違うものを着るのは、やっぱり抵抗がありますよね。女性らしいファッションをお好みの方はシフォン素材のトップスにしたり、ぽっこりお腹を目立たせたくないなら黒いトップスを持ってきたり…自分の好みや素材、シーンに合わせて、妊娠中もファッションを楽しみましょう!


  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

コラムの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。

コラムに関するキーワード