義両親の突然の訪問!そんなときどうする!?

2017/07/15 18:00
入院中も里帰り中も義両親の訪問は毎回突然。そしていつもタイミングが悪く、娘を抱っこさせてあげることすらできず……。なので、しっかりと「事前に連絡をとりましょう」と伝えることに。ハッキリと伝えたことで状況は変わり、うまく言いたいことを伝えあえる関係性を作ることができました。
カテゴリ│
暮らし
中カテゴリ:
体験談
祖父母
付き合い方

 

 

私たち家族は、夫の両親と完全同居で生活しています。産前産後は実家へ戻り、生活していました。里帰り後、産前はほぼ義両親と連絡をとることもなかったのですが、娘が生まれると一転……。そんな義両親とどうやってうまく付き合っていくことにしたかをお話します。

 

入院中、訪問と授乳時間が重なり……

産後初めて義両親が面会に来る日のことです。義両親からは、「今日行くよ」という連絡のみで時間の指定もなく、私が仮眠をとっていたところに義両親が到着しました。

 

仮眠から起こされたことに加え、娘の授乳時間とも重なってしまい、娘は大号泣。義両親に娘を抱っこさせてあげられず、10分もしないで帰ってもらうことになりました。そして、義両親は2人とも働いているため、面会はその一回のみとなってしまいました。

 

退院し、実家で過ごしていたときも……

私の両親も共働きのため、日中は娘と2人で過ごしていました。そんな時に義母から「今から行くね」というメールが。「準備をします」と返事を返した数分後……。義両親の家からわたしの実家までは車で30分以上かかるはずが、「着いたよ」の連絡が!

 

何も準備できず、授乳前で娘の機嫌もあまりよくないタイミングだったため、10分ほど立ち話をして帰ってもらいました。


勇気を出してハッキリ伝えることを決意!

会いたくないわけではなかったので、「事前にしっかりと連絡をとった上で会いましょう。そうでないと時間がとれません」とハッキリ伝えました。すると、義両親も無理なスケジュールで会いにくることがなくなり、赤ちゃんに合わせた生活リズムを理解してくれるようになりました。

 

自宅に戻ってからも、義両親には言いたいことはハッキリ伝え、言いづらいことはメールを使ったり、夫に伝えてもらうことで溜め込まないようにしました。

 

 

自分だけならがまんできますが、娘が関係すると別問題!気を遣って言わないでいるとまた同じことが起きてしまうので、伝えることを大切にするようにしました。義両親の気持ちは夫が聞き、私に教えてくれています。出産はいいキッカケとなりました。(TEXT:ママライター深沢ゆい)


  • 1
  • 0
  • 1
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

暮らしの新着記事

はじめての方へ

ベビーカレンダーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。