100均の「マグネットお絵かきボード」を1歳児でも使いやすくしよう!

2017/07/26 21:00
書いて消せる100均のマグネットお絵かきボード。持ち運びしやすく外出先でも重宝するのですが、1歳児は使い方が荒いうえ、持ち運びの衝撃もあって、フレームがすぐに壊れてしまいます。そこで、割れやすい場所を事前にビニールテープで補強し、持ち運び時は100均のクッションバッグに入れるようにしたところ、壊れることなく快適に使えるようになりました。
カテゴリ│
グッズ
中カテゴリ:
100均
おもちゃ

 

書いて消せる、100均のマグネットお絵かきボード。わが家の1歳の息子が大好きなおもちゃで、持ち運びしやすいので外出先でも重宝しています。ただ、1歳児は使い方が荒いうえ、持ち運びの衝撃もあって、フレームがすぐに壊れてしまいます。そこで、3個目を購入した今回は、事前に対策をしてから使うことにしました。

 

壊れやすい場所はどこ?

 

100均のマグネットお絵かきボードには、とくに壊れやすい場所が2点ありました。ひとつは落書きを消すバーを支えるフレームです。ここが割れると、バーをうまく支えられなくなり、バー自体が抜けるようになってしまいます。

 

もうひとつはお絵かき面を固定しているフレームです。ここもヒビが入ると本体からフレームがはずれやすくなり、絵を描くシートがはずれてしまいます。

 

どうやって補強する?

 

そこで、すぐに割れやすいところを補強してから、子どもに遊ばせることにしました。補強には、100均で購入することができるビニールテープを使用しました。

 

バーを支えるフレームは、表にテープを貼るとバーを動かす際に引っかかるので、裏にテープを貼りました。お絵かき面を固定しているフレームは、周囲をぐるっとテープで貼って固定しました。


持ち運びの衝撃から守ろう!

 

さらに持ち運び時の衝撃からマグネットお絵かきボードを守るため、100均で購入できるクッションバッグに入れて持ち運ぶことにしました。

 

バッグを購入する際は、お絵かきボードを販売しているお店で購入すれば、ちゃんと入るかどうか、店内でサイズ確認をしたうえで購入することができます。衝撃から守るだけでなく、マザーズバッグの中でペンが引っかかったり、なくなったりすることも防ぐことができますよ。

 

 

これらの対応をしてから使い始めた3個目のマグネットお絵かきボードは、壊れることなく使えています。息子のお気に入りのおもちゃなので、大事に使っていきたいと思います。(TEXT:ママライター西川ゆり)


  • 1
  • 0
  • 3
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

グッズの新着記事

はじめての方へ

ベビーカレンダーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。