100均グッズ3つでオリジナルきんちゃくを作ってみた!

2017/08/03 17:00
100均のダイソーで「ママの手作り用きんちゃく袋」という商品が売っていました。肌ざわりもよく縫製もしっかりしています。今回は一緒に「パステルカラー刺繍糸」と「プチ花ビーズ」も購入し、3時間ほどでオリジナル巾着ができあがりました。

 

子どもとお出かけするときや、保育園・幼稚園で上履きや着替えを入れたりするときなど、何かときんちゃくは便利です。今回、100均グッズを使ってオリジナルきんちゃくが作ってみました。飾り付けに使うグッズも一緒に購入して、合計300円で作ることができますよ。

 

ダイソーで「ママの手作り用きんちゃく袋」を発見!

 

今回ダイソーに行ってみたところ、「ママの手作り用きんちゃく袋」という無地の大きめのきんちゃくを発見。生地を買ってきて裁断し、きんちゃくに……というよりも安く仕上がりそうです。

 

生地自体も綿100%、無漂白のような風合いで、肌ざわりもよく、縫製もしっかりしていました。アレンジなしで、シンプルなきんちゃくとして使用しても◎。今回は、飾り付けに使うグッズも一緒に購入してアレンジすることにしました。

 

パステルカラー刺繍糸

 

飾り付けに使うグッズとして、「パステルカラーの刺繍糸」も100均で購入。12色も入ってもちろん100円でした。

 

刺繍糸を使って、きんちゃくにお花の刺繍をすることにしました。参考にしたのは大塚あやこさんの「花刺しゅう」の本です。キュートで立体的なお花の刺繍の方法が載っている私の愛読書です。

 

わが家の娘に好きな刺繍糸を選んでもらい、2輪の花を刺繍しました。休憩しつつ2時間ほどで刺繍は完成しましたよ。


プチ花ビーズ

 

詩集糸のほかに、4色の小さいお花のビーズが入っている「プチ花ビーズ」も100均で購入。かわいらしい色合いに一目ぼれして即買いです。100円だから、手に入れやすいところがいいですよね。

 

今回は、お花の刺繍の周りをぐるっと囲みたかったので、一度伸びるテグスに通し、輪の状態にしてから、テグスごと糸で縫いつけました。

 

 

3時間ほどでオリジナルきんちゃくが完成し、娘は大よろこびです。娘は外出時に使いたいようで、100均の持ち手を付けようかと思っています。洗濯時は分けて洗うなど、対処が必要ですが、私も娘も300円でかわいいきんちゃくができてうれしくなりました。お裁縫が好きなママさんにおすすめですよ。(TEXT:ママライター武山あゆみ)

 


  • 1
  • 1
  • 0
  • 2

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

グッズの新着記事

はじめての方へ

ベビーカレンダーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。