子どもの歯が抜けたらどうする?乳歯ケースのティース君が大活躍!

2016/01/30 12:00
カテゴリ│
ママネタ
中カテゴリ:

 

こんにちは、フリーライターのサトウヨシコです。子育てって初めての体験のくり返し。私の息子はもう6歳ですが、そんな私も先日「子どもの歯が抜ける」という初体験をしました!その時、買ったのがこの「ティース君」です。

 

ママ、歯がグラグラするー!

それはある日突然やってきました。「ママ〜、歯がグラグラする」保育園ですでに歯が抜けているお友だちもいるようで、歯が抜けると言うことに疑問は持っていないようでした。見てみると下の前歯が本当にグラグラ!まだ、新しい歯が生えていなかったこともあり、しばらく様子を見ることにしました。それから1週間後、歯磨きをしているときに抜けたのですが、それまでは「抜いたら血がでるの?」「痛いかな?」とちょっと不安を感じていたみたいです。

 

歯の入れ物を買おうよ!

 

 

不安がっている息子に私は「歯の入れ物を買おうよ」と提案してみました。一緒にパソコンを見ながら見つけたのがティース君。そのフォルムに私が一目惚れをしました。6種類ある中から、蝶ネクタイをしたおすましティース君を選んだのは息子自身。名入れもできるので自分だけのオリジナル感もアップしますね。

 



 

 

ティース君は機能も充実♪

 

ティース君は可愛いだけじゃありません。桐のふたを開けると、歯が抜けた日付が書けるマグネット付きのアクリルフタがあります。いつどこの歯が抜けたか記録も保存もできます。本体の穴に入れる脱脂綿も入っているので、届いてすぐに使うことができました。

 

歯が抜けるのが楽しみに

そのあとすぐにもう1本の前歯も抜けて、ティース君には2つの乳歯が保存してあります。「ぼく、おとなの階段2つものぼったね」と、抜けた歯を見ながらニコニコの息子。私もグラグラする子どもの歯を見てちょっと驚きましたが、きっと息子にとってもドキドキの初体験だったと思います。今は子どもも私もこの乳歯ケースが埋まっていくのが楽しみです。

 

 

みなさんのお子さんの歯が抜けるのはまだまだ先かもしれませんが、幼稚園に入学したら準備してもいいかもしれませんね。出産お祝いとしてプレゼントしてもおすすめです。(TEXT:サトウヨシコ)

 


おもしろ名札工房

http://www.rakuten.ne.jp/gold/nafuda-factory/

 


  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

ママネタの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。