【妊娠・出産のQ&A】一度弱くなった心音は、再び強くなりますか?

2016/02/06 14:00
カテゴリ│
医療
中カテゴリ:

赤ちゃんの心音が弱くなったと言われたら不安になります。

実際にはどの程度だと流産の可能性が高くなるのでしょうか。

 

 

Q. 一度弱くなった心音は、再び強くなりますか?

妊娠7週目の19歳です。2週間前の診察では胎児の心音があり、安心していましたが、2日前の診察では「心音が以前より弱い」と言われました。流産の話もされ、不安です。心音が弱くなると、流産する可能性は高いのでしょうか? 一度弱くなった心音が、再び強くなることはないのでしょうか?

 

 

A.心拍数によっては流産の可能性もあります。

胎児の心拍動は、妊娠6週前後から検出されるようになります。心拍動は最初100回/分以下ですが、徐々に増加して100~120回/分になり、妊娠9~10週ごろには170~190回/分にまで上昇します。その後、徐々に下降して140回/分程度で安定します。 したがって、妊娠7週で心拍数が100回/分以下であると、やはり流産の可能性は高いものと思われます。 (回答/天神尚子)

 

 

 

みなさんからの妊娠・出産・育児に関するご質問を待っています。「専門家の意見が聞きたい!」という人は是非ご投稿ください。

 

 

Q&A 不妊・不妊治療・不育症

今すぐ使えるQ&Aが見たい人はこちらへ

先生に聞いてみよう!Q&Aの投稿はこちらへ

 

 


  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

医療の新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。