赤ちゃんと一緒に楽しもう!2月のイベント節分

2016/02/01 10:00
カテゴリ│
食・レシピ
中カテゴリ:

 

こんにちは、離乳食インストラクターの中田馨です。冬らしい寒さがつづいていますね。2月のイベントといえばそう、2月3日に行われる節分。節分というと「豆まき」「おに」「恵方巻」という言葉が頭に思い浮かびますね。皆さんはいかがですか?

 

節分に込められた思い

節分は、どんな思いの込められた行事なのでしょう?節分という言葉には「季節を分ける」という意味があるそうです。おおお!なるほど!といった感じですね。日本には四季があって、季節の変わり目は4つあります。立春・立夏・立秋・立冬。この4つの季節の最初の立春の節分が有名になりました。「これから訪れる新しい一年。災いがないように」といった思いが込められているのが、節分なのです。

 

豆まきをするときの注意点

赤ちゃんはまだ、福豆(豆まきに使うときのお豆)を食べられません。ですので、赤ちゃんと一緒に豆まきをするときは、口に入れないように注意したいですね。 例えば私の保育所ではこんなふうにしています。

 

1.  福豆をビニール袋に10粒ほど入れてくくる

2.  ビニール袋の先が長すぎる場合はハサミなどで切る

 

作った数を数えておけば、片づける時も取り残しがなくて安心です。

 


 

 

節分離乳食メニュー

今日は、節分を赤ちゃんと一緒に楽しめる、離乳食メニューをお届けしますね。

 

離乳食完了期 卵と青のりの太巻き風>>

 

離乳食後期 大豆とソラマメ煮>>

 

離乳食後期 イワシと豆腐のハンバーグ>>

 

 

今年は赤ちゃんも一緒に、節分料理をいただいて、鬼のお面をかぶって、豆まきをして。楽しい節分にしてくださいね!

 


保育士で家庭的保育所経営。一般社団法人 離乳食インストラクター協会代表。関東と関西中心に、離乳食インストラクター養成講座やママ向けに離乳食講義・料理教室を開催中。「かおりの“和の離乳食レシピ”blog」では1500以上の離乳食レシピを掲載中。


  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

食・レシピの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。