2月2日は麩の日!実はタンパク質たっぷりな麩の離乳食レシピ

2016/02/02 12:00
カテゴリ│
食・レシピ
中カテゴリ:

 

2月2日はお麩の日だそうです。お麩は地域によって様々な形や作り方のものがあります。大人の料理では脇役であることが多いお麩ですが、植物性たんぱく質が豊富なので赤ちゃんのメニューではしっかりとしたメインになります!

 

乾物だからすりおろしやすい!

 

ふ❤のとろとろ煮(離乳食 初期~中期)

by ほなみつ

5〜6カ月ごろのペースト状も、乾燥しているお麩をおろし器でおろして、出汁やミルクを入れれば離乳食が完成。お米もパンもない!そんなときの常備食としておいておくのもいいですね。

 

 

赤ちゃんの素敵な朝食に

 

離乳食後期☆焼き麩のフレンチトースト

by ほわほわうさぎ

お麩のレシピでもっとも驚いたのがフレントースト。確かにふやかして焼くからお麩にぴったりじゃありませんか!卵と牛乳で栄養満点の朝食になります。

 



 

 

カリカリおやつもお麩で♪

 

 

❤手づかみ離乳食❤買うより安いお麩ラスク

by m@n@

しっとりのフレンチトーストの次は、カリカリサクサクのラスクはいかが?焼き麩の形はつかみ食べにもぴったりです。

 

 

お麩の離乳食いかがでしたでしょうか?寒くて買い物に行けない!雪が降った!そんな時にお米もパンもなくてもお麩があれば大丈夫。さぁ、今日から常備食としてお麩を買っておきましょう!

 


  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

食・レシピの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。