生後6〜9カ月!今やるべきことって何?

2016/02/06 12:00
カテゴリ│
医療
中カテゴリ:

 

はじめての育児ではいつ何をしたらいいかわからないものですよね。生後6〜9カ月ごろにやっておくべきことを教えます。

 

生後6〜7カ月

 

上手に寝返りができる赤ちゃんが多くなります。体を支えてあげればおすわりもできるように。離乳食は1日2回食へとステップアップの時期ですが、赤ちゃんの様子を見て、ゆっくり進めましょう。6ヶ月が健診ありますので、忘れずに受けましょう。

 

TODOリスト

・6〜7カ月健診を受ける

・離乳食を2回食にする

・歯が生えたらオーラルケアをしよう

・ベビー用マグを用意

・絵本の読み聞かせをスタート

・働きたいママは保育園情報を調べる

・ハーフバースデーを祝おう

 

詳しくはコチラ>>

 

生後7〜8カ月

手をつかなくてもおすわりができるようになります。ママや近くの大人の行動に興味を示し始めます。一方で、身近な人への愛着が強くなり、人見知りをする子も多くなります。初めて行く場所で泣き出すような「場所見知り」も出てきます。

 

TODOリスト

・離乳食のレパートリーを増やそう

・2台目ベビーカーをチェック

・体を動かす遊びをしよう

・絵本をたくさん読もう

 

詳しくはコチラ>>

 



 

 

生後8〜9カ月

 

おすわりがさらに安定して、振り向いたり、おもちゃであそんでも倒れなくなります。はいはいをする子もたくさんいます。記憶力が発達し、人見知りがピークに。運動量とともに離乳食の量も増えてきます。

 

TODOリスト

・玄関やキッチンにはゲートを

・コンセントにはカバーを

・ローテーブルには物を置かない

・夜の授乳を減らしていく

 

詳しくはコチラ>>

 

おすわりも安定し、はいはいができるようになると、赤ちゃんの行動範囲もぐっと広がります。体をたっぷり動かして思いっきり遊びましょう!

 

 


  • 0
  • 1
  • 0
  • 1

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

医療の新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。