節分の豆に注意!3歳頃までは与えないでと 消費者庁が注意喚起

2016/02/02 15:00
カテゴリ│
食・レシピ
中カテゴリ:

 

明日2月3日は節分!はじめての節分を迎える赤ちゃんやお子さんも
多いのではないでしょうか。
お豆さんをまいて子供達も大喜びな節分ですが
消費者庁から「ナッツ類は小さな破片も要注意!3歳頃までは与えないで!!」
という注意喚起が出ているのをご存知でしょうか?

 

赤ちゃんは小さい食べ物が気道に入りやすい

小さなお子さんはナッツや豆をかまなくてもそのまま気道に入りやすく、乳幼児の窒息事故につながりやすい食品です。
小さな破片であっても事故になった情報が医療機関により寄せられています。


具体例①
「発熱とせきがあり肺炎疑いで入院。退院後もしつこい咳が続き、数か月後に気管支異物(ピーナッツの破片)が発見された。」(2歳) 


具体例②
「砕いて小さくしたアーモンドを食べていた。突然むせ込み、その後、せきと高熱が。数日たっても状態が安定せず、気管異物が認められ入院。」(1歳) 


具体的な症状として豆やナッツ類の小さな破片が気道に入った場合、放置すると気管支炎や肺炎を起こすこともあります。最悪なケースとして取り除くには全身麻酔が必要で、場合によっては肺の部分切除となることも。 肺炎は全身麻酔になってしまうとおこさんへの負担も大きくなります。
3歳頃までは、豆やナッツ類には気をつけましょう。 

 

豆やナッツ類を食べないで節分を楽しむ方法

赤ちゃんが豆を食べられなくても節分を楽しめることはたくさんあります!
クックパッドベビーでは赤ちゃんが楽しめる豆まき方法や離乳食レシピをご紹介しています。

赤ちゃんと一緒に楽しもう!2月のイベント節分

あと2日で節分♪おすすめ離乳食節分レシピ
 

消費者庁からの詳細は下記のリンクからご覧ください。

消費者庁のHPはこちら

 


  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

  • すごくためになりました!息子には食べさせていたのですが、万が一食べる場合には親がちゃんと見ているようにしたいと思います。

    2016/02/02 15:48
  • 1歳半。食べてしまった…
    その後異変が無いように様子見たいと思います!!

    2016/02/03 20:03

この記事にコメントする

残り2,000文字

食・レシピの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。