2月10日は布団の日!赤ちゃんにオススメの布団選びとは?

2016/02/10 10:00
カテゴリ│
暮らし
中カテゴリ:

 

こんにちは。今日 2月10日は布団の日だそうです。大人でも1日のうちの4分の1程度は睡眠に費やしています。生まれたばかりの赤ちゃんは、1日のほどんどを布団の上で過ごします。赤ちゃんの布団の選び方について考えてみましょう!

 

とにかく洗えるものを!

大人の布団は干すのが一般的です。でも、赤ちゃんは汗をかいたり、汚してしまったりすることも多いので丸洗いできるものがいいでしょう。特に敷き布団は洗えるものにして。赤ちゃんのお布団は小さいので、くるくる丸めてネットに入れてそのまま洗濯機で洗えます。

 

窒息に注意!

柔らかすぎる敷き布団は、うつ伏せになった時にそのまま口がふさがれて窒息してしまうことも。赤ちゃんの敷き布団は適度な硬さがあったほうが安全です。また、掛け布団は軽いものにしましょう。顔が覆われてしまった時に、赤ちゃんの動きではがせるものがいいですね。また布団選ぶとは別になりますが、ふわふわした柔らかいぬいぐるみやタオルなども、窒息や赤ちゃんの手足にひっかかったりすることもあるので、寝るスペースはなるべくシンプルにしておいたほうが安全です。

 


 

 

 

 

暑すぎないようにしましょう

部屋の温度と湿度を保っていれば、赤ちゃんに何枚もの掛け布団をかける必要なないことが多いです。寝返りが出来ない時期までは、たくさんの布団を掛けてしまうと、赤ちゃんは自分ではぐことができないので、汗をびっしょりかいて、その汗が体温を奪って風邪をひてしまうことも。授乳の時に汗をかいていないかなど確認して、布団や衣類で調節してあげましょうね。

 

 

赤ちゃんの布団を選ぶ時には、ベビーベッドなのか和室などに敷いて寝るのかも考えてみてくださいね。ベッドによってはサイズが合わずに使えない!なんてこともあるので、順序としては、どこで寝るのかを検討した後に布団選びをしましょう。

 


こちらもチェック‼︎

 

新生児の布団選び

 

月齢別子どもの眠りについて

 

 


  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

暮らしの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。