妊娠中に知識を磨く! 妊婦さんに最適な資格

2016/02/08 07:00
カテゴリ│
コラム
中カテゴリ:

 

出産や今後の生活への不安など、なにかと悩みが多い妊婦さん。でも、妊娠中は一人の時間を満喫できるチャンスかもしれません。そんな貴重な時間を有効活用して、最近では資格取得に挑戦する妊婦さんも増えているようです。妊娠中に知識を磨いて、”デキるママ”を目指してみませんか?

 

事務の業務効率を上げるならMOS!

働くママが産休や育休を利用するケースが増えています。でも、「復職してやっていけるのか?」「元のポストを維持できるのか?」と悩んでいる人も多いでしょう。そんな女性に人気なのが、「マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)」です。日本の会社で最も多く導入されているワードやエクセルといったソフトの基礎知識はもちろん、実践的なスキルが身に付きます。

 

今まで、自己流でソフトを使用していた人も、「効率が上がった」「裏ワザに気づいた」と感じることが多い資格です。基礎と実践的な手法を学ぶことで、マーケティングや企画立案に不可欠なスキルを身に付けることができます。事務スキルを上げるなら、ぜひ取得したい資格ですね。

 

好きなことをとことん追求! アロマ系資格

事務スキルが向上する資格も人気ですが、“女性らしい感性”を活かした資格の勉強も妊婦さんに人気があります。たとえば、多くの女性たちから好まれるアロマはいかがでしょうか。趣味がてら、アロマに関連する資格を取るのもおすすめです。アロマ系の資格を取得していると、ヒーリング系のお店での採用が優遇されることもあるようです。また、スパセラピストなどのアロマの知識が重宝される職への選択肢も広がります。

 

ただ、妊娠中は避けたほうが良いアロマもあります。出産前は学科問題に取り組み、落ち着いたら香りを当てる実技試験の対策をする方が良いでしょう。そのほかにも、インテリアコーディネーターや色彩検定など、女性の感性を活かせる資格はたくさんあります。好きなことを勉強して知識が増えると、心もハッピーになりますよね。

 


 

妊娠中に目指す”デキるママ”!

妊婦さんに人気の資格に、「子どもや家族の役に立つ資格」というものがあります。子どものお受験に備えたペン字検定や、家族の健康管理に役立つ栄養士の資格も人気です。また、暮らしに欠かせない税金や保険、年金の知識がまとめて身に付く、「ファイナンシャルプランナー(FP)」の需要も伸びています。

 

お金の仕組みについて学ぶ事で、子どもの学資保険の選び方はもちろん、老後の年金生活に向けての準備にも役立ちます。FPの魅力は、生活に役立つだけではありません。保険会社や住宅メーカー、不動産会社や金融など、幅広い分野で求められているのがFPなのです。つまり、将来再就職を希望する女性にとっても心強い資格といえるでしょう。

 

長い人生の中でも、数ヶ月単位で自由に時間が使えるチャンスは滅多にありません。妊娠中に目指す資格取得は、時間を有効活用できるだけではなく、憂鬱になりがちな妊婦生活をポジティブなものに変えてくれます。ただし、無理は禁物! なにより大切なのは、自分のペースに合わせて無理なく有意義な妊婦生活を送ることなのです。(TEXT:佐藤 真由美)

 


  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

コラムの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。

コラムに関するキーワード