こんな使い方もあるの!? ベビーバスの活用法

2016/02/19 09:00
カテゴリ│
暮らし
中カテゴリ:

 

ベビーグッズは、使える期間が短いものが多いですよね。特に、”ベビーバス”は、新生児のときにしか使えないと思っていませんか?
実はこのベビーバスはちょっと工夫をするだけで、意外と長く使えるアイテムなのです! 赤ちゃんをお風呂にいれる以外に、どのような活用法があるのでしょうか。

 

 

赤ちゃんをお風呂に入れるときに大活躍!

 

新生児のうちのお風呂は、赤ちゃんだけをベビーバスに入れるのが一般的です。でも少し大きくなってくると、ママと一緒にお風呂に入るようになりますよね。しかし、ママ1人で赤ちゃんをお風呂に入れるのは、実はかなり大変な作業なのです。

 

そんなときに活躍するのがベビーバス。ママが身体を洗うときに赤ちゃんをベビーバスに入れておくと、目が届くので安心ですよ。赤ちゃんが眠るときはそのまま寝かせると身体を痛めてしまうので、タオルなどを1枚敷いてあげるといいでしょう。おすわりができるようになってからはベビーバスに座らせてあげて、ママが洗い終わるのを待っていてもらいましょう。

 

 

狭いところが大好きな子どものおもちゃにピッタリ

赤ちゃんは自由に歩き回れるようになると、いたずら盛りになりますよね。ママとしてはちょっと困ってしまう時期ですが、そんなときに活躍するのがベビーバスです。ベビーバスをおもちゃ箱の代わりに使うと、中のおもちゃを全部引っ張り出して、自分が中に入る遊びをするようになります。赤ちゃんは狭いところが大好きなので、最初はおもちゃを出して自分が入るのが楽しくて仕方がないのですが、少し成長したらここはおもちゃを入れる場所だと教えてあげるといいですよ。

 

それまでおもちゃを引っ張り出すだけだったのが、今度は箱に投げ入れる楽しさを見出してくれるようになります。これならおもちゃも片付きますし、赤ちゃんも楽しんでくれるし一石二鳥です!

 
 

 

洗濯をするときにも便利!

毛布やマットなどの大きなものを洗濯するとき、洗うものを入れる場所を確保するのって大変ですよね。そんなときにもってこいなのがベビーバスです。赤ちゃんのお風呂なのに、大きな洗濯物をたたんで入れるのにぴったり。

おしゃれ着やセーターなどを手洗いするときにも、ベビーバスの中に洗剤と水を一緒に入れて、押し洗いするととてもやりやすいですよ。

 



 

ベビーバスは底に栓がついていることが多いので、洗濯した水を簡単に流せるのも良いですよね。わざわざひっくり返さなくてもいいので、重たいものを抱えないで済みます。腰に負担がかからないから、楽に洗濯できますよ! 

 

新生児のうちしか使えないと思われがちなベビーバス。ママが1人で赤ちゃんをお風呂に入れるときや、季節の変わり目のおしゃれ着洗いや毛布などを洗うときのたらい代わりにしたりと、いろいろな使い方ができます。また、好奇心旺盛な赤ちゃんは、おもちゃよりも普段の生活で使うものに興味があるのです。狭いところに入るのも大好きなので、近くにベビーバスを置いてあげるといくらでも遊んでくれますよ。

 

 

(TEXT:佐藤 真由美)


  • 9
  • 3
  • 5
  • 12

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

暮らしの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。