働く妊婦の必需品! オフィスで活躍する妊婦帯の選び方

2016/02/26 09:00
カテゴリ│
暮らし
中カテゴリ:

 

妊婦さんの大きなおなかをサポートしてくれる妊婦帯。最近では、バリエーションも多くどれを選んで良いのか分からない、という人も多いでしょう。
そこで今回は働く妊婦さんならチェックしたい! 最適な妊婦帯の選び方をご紹介します。

 

オフィスファッションに欠かせない妊婦帯!

働く妊婦さんにとって悩ましいのが、オフィスでの装い。業務内容や役職によっては、妊婦用のワンピースではカジュアル過ぎると感じることもありますよね。そんな働く妊婦さんに人気なのが、妊婦用の2ピースタイプのパンツスーツ。おなかまわりがストレッチになっているパンツでも、ジャケットと合わせると「きちんと感」が装えます。

 

でも、パンツスーツに妊婦帯を合わせると、ラインが目立ってしまいますよね。そこで注目されているのが、”ガードルタイプの妊婦帯”なのです。太ももからおなかまで一体感があり、ラインが響かない作りになっています。特にオススメなのが、薄手の生地でも暖かい特殊加工のタイプ。妊娠しても「きちんと感」を演出したい女性に欠かせないアイテムなのです。

 

 

妊婦の身体サポートに欠かせない妊婦帯!

重たいおなかを抱えた妊婦さんにとって、オフィスで過ごす8時間はまさに体力勝負。思うように動かない身体でおこなう立ち仕事はもちろん、座りっぱなしの事務仕事も楽ではありません。そんな働く妊婦さんをサポートしてくれるのが、”調節タイプの妊婦帯”です。

 

「プレゼンで立ちっぱなし」というシーンでは、しっかり固定したベルト部分が、重たいおなかを下から支えてくれます。プレゼンが終わってデスクに戻ったら、楽に座れるように緩めるのもOK。特に働く妊婦さんに人気なのが、ワンタッチ式の妊婦帯です。両脇がマジックテープになっているので、デスクでこっそり調節できると評判です。

 

 

オフィスの冷え対策に欠かせない妊婦帯!

オフィスファッションでは暖かさを取るかデザイン性を取るか、実に悩ましい問題です。でも、妊婦と赤ちゃんにとって大敵なのが「冷え」。働く妊婦さんの多くが、カイロやブランケットでの冷え対策に余念がありません。そこで人気を集めているのが、”スパッツロングの妊婦帯”です。

 

冬に着用するなら、あたたかい裏起毛タイプの妊婦帯がオススメです。「下着を一枚変えるだけでこんなにも違うのか!」と驚く妊婦さんも多い優れものなのです。ガードルタイプ同様、パンツスーツの下に着用しても違和感がありません。春には、ワンピースと合わせてコーディネートしてみましょう。

 

大きなおなかを下から支えてくれる妊婦帯には、妊婦の知恵がつまっています。年々その機能は多様化し、デザインも進化しているのです。自分のスタイルに合わせたタイプを選んで、オフィスタイムを快適に過ごしましょう。

 

 

(TEXT:佐藤 真由美)


  • 0
  • 1
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

暮らしの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。