妊娠期間を有効活用! 産後も役立つ習い事3選

2016/02/26 15:00
カテゴリ│
暮らし
中カテゴリ:

 

妊娠中の時間を有効活用する妊婦さんが増えています。中でも人気なのが、つわりを忘れて夢中になれる習い事。おなかの中の赤ちゃんに嬉しい習い事や産後にも役立つものなら、毎日がとっても豊かになりそうですよね!
妊娠中のママがハッピーになれちゃうとっておきの習い事をご紹介します!

 

自慢のママになれちゃう! ハンドメイド教室

保育園や小学校に通うようになると必要になるのが、ママお手製のハンドメイド。手提げかばんやお弁当ケースなど、ママ友と見せ合うケースも少なくありません。妊娠中の時間を有効活用できるハンドメイド教室は、子育てに欠かせないスキルを学べる効果的な習い事なんです。キルティングで作る赤ちゃん用のマット、マスコットをつるしたベッドメリーなどに挑戦してみるのも良いでしょう。

 

特にオススメなのが、ミシンが無くても作れる「布オムツ」です。使い捨ての紙オムツと違って何度でも使える布オムツは、とっても経済的。ひと月数千円も節約できるのでお財布にもやさしい! 裁縫技術も学べて一石二鳥ですよ。

 

メリットがいっぱい! ブログ教室

妊婦さんの情報集めに欠かせない「ブログ」。先輩ママの体験談がつづってあるブログには、プレママが抱いている疑問や不安を解決してくれる情報がいっぱいです。そんなブログがわずか数時間ほど教室に通うだけで、意外と簡単に作れるのをご存知ですか。最近では無料のサーバーも多く、サイトの開設に費用が掛からないのも嬉しいポイント。

 

妊娠してからの状態をブログにつづることで、妊娠日記の代わりにもなるのです。また、「気持ちを吐き出す事でイライラが治まった」「同じ悩みを持つママ友ができた」というケースも少なくありません。しかも、自分のブログに広告バナーを掲載するだけで、お小遣い稼ぎまでできることも。文章を記し続ければ、ライティングの技術も上がるかもしれませんよ。

 

胎教にもぴったり! ピアノ教室

自分で弾いたピアノを胎教に使うママが増えているそうです。胎教に適した音楽と言えば、昔ながらの童謡やクラシック音楽ですよね。胎教といっても難しい技巧が必要なケースは少なく、誰もがハミングできる程度の音楽で十分なのです。

 

最近では、軽量で小型のキーボードも多く、ヘッドホンを取り付ければ騒音の心配もありません。

保育園で覚えた歌をママの伴奏で歌うわが子を想像すると、ほっこりハッピーな気分にもなります。また、ストレスを感じやすい妊婦さんに、精神的な安定をもたらしてくれるのも嬉しいメリット。夢中になれる習い事が、つわりのつらさを緩和してくれかもしれませんね。

 

意外と多い妊婦さんでも通える習い事。出産前の貴重な時間を使うなら、産後にも役立つ習い事を選びたいものです。でも、長時間の勉強やムリは禁物。体調に合わせてマイペースに進めることが重要です。さっそく、ライフスタイルや自分の性格に合った習い事を見つけてみませんか?

 

(TEXT:田中 リリー)


  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

暮らしの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。