日常生活がつらい! 妊婦生活の裏ワザ3選

2016/02/26 15:00
カテゴリ│
暮らし
中カテゴリ:

 

胎児の成長と共におなかが大きく膨らんでくる妊婦さん。だんだん思うように身動きがとれなくなって、日常生活に支障が出ることも多くなります。
そこで今回は毎日の家事やお昼寝など、日常生活を快適にしてくれる裏ワザをご紹介します。

 

台所仕事は食事テーブルで!?

妊娠しても毎日の家事は欠かせません。旦那さんが帰宅する前には、夕食の準備がママのお仕事。しかし、キッチンでの立ち仕事は、おなかの大きな妊婦さんにとっては厳しいもの。そこで多くの先輩ママたちが活用しているのが、食卓テーブルでの調理法です。イスに座ったままでおこなう食材の下準備には、慣れるまで違和感があるでしょう。

 

でも、大きなおなかを支える腰とむくんだ足に、無理な立ち仕事は禁物。ちょっとした工夫で、毎日の台所仕事を快適にできますよ。また、炊き立てのご飯のゆげが、つわりを誘発するケースも少なくありません。そんなときは、まとめて炊いて冷凍しておく裏ワザを実践してみましょう。

 

お昼寝はラク~な体勢で!

多くの妊婦さんが悩んでいる「睡眠」。胎児の重みで圧迫されて、仰向けでは眠れない! という時期がやってきます。そのため、クッションや抱き枕を活用して、横向きに寝ている妊婦さんも多いですよね。しかしそれでも、日中 眠気に襲われるのが妊婦さん。「なにをしていても眠い!」「起きて居られない!」というケースも少なくありません。

 

許される環境であれば、ムリせずお昼寝しちゃいましょう。短時間のお昼寝でも意外とスッキリするもの。そんなお昼寝タイムにオススメなのが、ソファーに座ってテーブルに足を乗せる姿勢。ちょっとお行儀が悪い気もしますよね。でもこの体勢だと、おなかの圧迫感が少なく意外と楽なんです。もちろん、ベッドに背もたれを作って、クッションに足を乗せてもOKですよ。

 

折り畳みイスをフル活用!

思うように身体が動かない妊婦さんにとって、日常生活のあらゆるシーンで役立ってくれるのが折り畳みイスなんです。洗面台の近くに配置した折り畳みイス一つで、洗顔や歯磨きが快適にこなせるようになるでしょう。

 

特にオススメなのが玄関での活用法。妊婦さんにとって安定感のあるフラットシューズは欠かせません。とは言っても冬に活躍するのは、靴底が滑りにくくてあたたかいショートムートンやブーツですよね。特に、大きなおなかで履くブーツは扱いづらいもの。おなかが突き出て足元が見えにくくなってきたら、玄関に配置した折り畳みイスに座って靴を履きましょう。
 

動きにくい身体で過ごす日常は、大きなストレスとなって妊婦さんを悩ませます。そんなときは、先輩ママたちが編み出した裏ワザを活用してみてはいかがでしょうか? ほんの少し工夫するだけで、驚くほど快適な日常を過ごすことができます。

 

(TEXT:田中 リリー)


  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

暮らしの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。