今日は防災用品点検の日「赤ちゃんの防災グッズ」あなたは準備できてる?

2016/03/01 10:00
カテゴリ│
暮らし
中カテゴリ:

 

地震などの災害に備えて、防災グッズの準備はしていますか?今日は防災用品点検の日。赤ちゃんがいる家庭では、懐中電灯やラジオといった必需品のほかに、赤ちゃんのための防災グッズも必要となります。どんなものをどれくらい用意しておけばいいのでしょうか。

 

最低3日分を用意しておこう

地震などが起きて避難所生活になった場合に持って行く非常用持ち出し袋には、援助がくるまでの間不自由にしないように、最低3日分の生活用品を用意しておくといいと言われています。では、赤ちゃんはなにが必要になるのでしょうか。

 

赤ちゃんに必要なものリスト

生活用品

□おむつ・・・20枚くらい。圧縮袋に入れておくとかさばりません

□おしりふき・・・おむつ替えだけでなく、手や口を拭くのにも使えます

□ミルク・・・キューブやスティックタイプが作りやすいです

□哺乳瓶・・・消毒のいらない使い捨てタイプがおすすめ

□衣料品・・・季節ごとに入れ替えて。秋冬は羽織りものが必須です

□タオル・・・大きめのバスタオルがあると、おくるみや布団としても使えます

□離乳食・・・温めなくていい市販品を。アレルギーがある場合は多めに用意して

□おやつ・・・ビスケットやせんべいなど日持ちするものを

□スプーン・・・ヨーグルトなどについてくる使い捨てスプーンでOK

 

お役立ちグッズ

□ビニール袋・・・いざというときは簡易おむつにもなります

□授乳ケープ・・・避難所などで授乳をするときに助かります

□おもちゃ・・・音の出ないものを。お気に入りのおもちゃがあると赤ちゃんが安心します

□ホイッスル・・・閉じ込められてしまったとき、居場所を伝えるのに役立ちます

□携帯用カイロ・・・体だけでなく、ミルクを温めることができます

 


 

 

両手が空くようにリュックサックに入れて

赤ちゃんは成長とともに、おむつや洋服のサイズが変わるので、成長に合わせて非常用持ち出し袋の中身もこまめに入れ替えて。非常用持ち出し袋にはいろいろなタイプがありますが、赤ちゃんがいる人はリュックサックがおすすめ。災害時は赤ちゃんを抱っこして避難することになるので、荷物を背負えば両手が空いて赤ちゃんを守りやすくなります。なお地震が起きたときは、赤ちゃんをベビーカーに乗せて避難するのはNG。がれきなどでベビーカーでは通れないことがあるからです。抱っこひもやスリングでしっかり前に抱きましょう。

 

いつ起こるかわからない災害。いざというときに慌てないように準備しておきましょう。(TEXT:妹尾香雪)


  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

暮らしの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。