気になる産後の体型をおしゃれにカバーしよう!

2016/05/01 08:00
カテゴリ│
ママネタ
中カテゴリ:

 

産後の授乳期間は、まだまだもとの体型に戻りにくいですよね。気にはなってはいるものの、育児の多忙さでダイエットをする余裕などありません。そんなときは、手軽にファッションで体型をカバーしちゃいましょう!産後のお出かけファッションの参考にしてみてくださいね。

 

さわやかな印象のシャツワンピース

さっと1枚でコーディネートが完成するのに、きちんと感もあるワンピースは、育児に忙しいママにとってうれしいファッションアイテムですよね。でも、前開きでないと授乳がしにくいため、「しばらくワンピースはおあずけ…」と思っている方も多いのではないでしょうか?そこで、おすすめなのがシャツワンピースです。
 

前開きのシャツならどんなシーンでも授乳しやすく、生地やほかの衣類との組み合わせによってはすべてのシーズンで活用できます。ゆったりめのシルエットを選べば適度に体型をカバーしてくれますよ。また、袖をロールアップさせると、こなれた感じに。白いシャツワンピースにグレーのレギンスを合わせれば、シックながらレディ感ただよう装いになっておすすめです。

 

産後にはマスト!ふんわりチュニック

気になるおしりやおなか周りをカバーするなら、やっぱりチュニックは欠かせません。チュニックでトップスにボリュームが出る分、スキニーなど細身のボトムスと組み合わせれば全身のバランスが良く見えますよ。

 

また、Vネックやスクエア・ネックのチュニックを選べば首まわりがすっきり。デコルテが見えることで女性らしさもupしますよ。無地のチュニックを着るなら、アクセサリーは大きめのネックレスがベスト!ちょっと派手かな?と思うくらいなネックレスの方が、顔まわりを華やかにして、ワンランク上のシンプルコーデにしてくれるはず。

 

授乳服を購入するのもおすすめ!

「機能性が良くて、おしゃれで、体型もカバーできる服が欲しい! 」という欲張りママなら、授乳服を購入するのも1つの手です。でも、授乳服にはかわいいものがない、好みの服がないと思っている方も多いのでは? 最近の授乳服は、機能性・デザイン性ともに進化しているので、普段着のように見えて便利なものがたくさんあるんです。

 

授乳口がついていることはもちろん、ウエスト部分にウエストサイズを調節できるボタンがついているアイテムもあるので、産前にも産後にも使えます。妊娠中も、体型が戻りにくい産後の期間も、さらには体型が戻ったあとにも使えるとなれば、お財布にもやさしいですよね。

 

 

産後は、すぐに子育て開始! 買い物をする時間もあまりとれないので、産後に着る洋服は、妊娠中に購入しておくのがおすすめですよ。あとは、ネット通販を活用すると、商品を直接自宅に届けることもできて大助かりです。お気に入りの産後ファッションを見つけて、子育てもファッションも楽しんでくださいね。

 

(TEXT:津田 玲)


  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

ママネタの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。