ベビ待ちさん必見! 知って得する3つの豆知識

2016/03/04 09:00
カテゴリ│
暮らし
中カテゴリ:

 

ベビ待ちママさんに妊娠に関する豆知識をご紹介! 早期から使用できる市販の妊娠検査薬、妊娠したからこそ心がけたい健康対策やペットを飼っている人が注意したいことなど、知っておいたらちょこっと!?得する情報です。

妊婦友達にも話したくなってしまうかも。

 

生理予定日4日前から使える検査薬がある?

妊娠検査薬には早期から利用できるものがあるのをご存知ですか?これは日本未発売のため、インターネットで購入できる検査薬です。薬局で売られている商品は生理予定日の1週間後から使うことができますが、早期から使えるものは予定日から4日前から検査が可能のようです。

 

この検査薬は、妊娠すると分泌される"hCGホルモン"の量が、微量でも反応するよう作られています。一般の検査薬は50mIU/mLで反応しますが、早期で使える検査薬は半分の25mIU/mLから反応します。
しかし、やはり早期であるほど精度は落ちますし、海外の商品が気になる…、という方は、日本で販売されている通常の検査薬の使用したほうが良いかもしれません。

 

電磁波を浴びても大丈夫?

日常生活の中にはスマホやパソコン、電子レンジ、IH調理器…など電磁波を発生させるものがあふれています。一般の人はそれほど心配する量ではないのですが、妊娠中の方はやはり気になるのではないでしょうか。

 

電磁波が胎児へ及ぼす影響はほぼないとされていますが、それでも心配な方は電磁波をカットするエプロンを付けることをおすすめします。IH調理器でお料理をする方などは付けておくと安心です。
また、働くママならスマホやパソコンに貼る防止シートもおすすめ。ただ、過度に心配しすぎるのは心の負担にもなるので、気休め程度におこないましょ。

 

妊婦さんが気を付けたいトキソプラズマ症

ペットから感染する病気として、トキソプラズマ症があります。トキソプラズマ症に感染するとリンパ節の腫れといった症状がでる人もいますが、ほとんどの場合 症状が現れないといわれているようです。また、1度感染すると免疫がつくので再感染の恐れもほぼないといわれています。しかし、妊娠中に初感染すると赤ちゃんに影響が出る可能性があるとされているようです。

 

そのため、既に感染している方はトキソプラズマ症の抗体を持っているため、赤ちゃんへの影響はほとんどないといわれているそう。妊娠と同時に新たにペットを飼うことは避けたほうが良いのですが、もう飼っている場合は心配がないといえます。

 

知っているとなんだかお得な気分になる豆知識。妊娠に関する豆知識はまだまだいっぱいあふれています。妊娠前のいまだからこそ、赤ちゃんや出産に関する知識を収集してみてはいかがでしょうか。ちょっとした情報が後々 役に立つかも!ママ同士の話のネタをしても持っておくと便利かもしれませんね。

 

(TEXT:佐藤 真由美)


  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

暮らしの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。