子どもの名づけどうする? 妊娠中にじっくり考えよう!

2016/03/05 08:00
カテゴリ│
ママネタ
中カテゴリ:

 

誕生したわが子への最初のプレゼントが名前。妊娠中に子どもの名前を考える方がほとんどではないでしょうか。でも、たくさんある名前の中からどうやってつければいいのか、迷う方も多いはず。

そんな方は、まず男の子・女の子の名前で、根強い人気がある名前を参考にしてみましょう。

 

最新! 2015年、人気の男の子の名前は?

毎年 発表される明治安田生命の名前ランキング。妊娠中の方にとっては見逃せない情報です。最新の2015年 男の子の名前は次のようになりました。

 

1位は「大翔」。ソラ、タイガ、ダイキ、ツバサ、ハルトなど、いろいろな読み方があります。未来に大きくはばたくようなイメージですね! 
2位は「悠真」。読み方は、ハルマ、ユウマ、ユウシンなど。
3位は「蓮」で、シンプルにレン。同じく3位は「陽太」でユウタ、ハルタ、ヒナタ、ハルトなどの呼び名があります。

いずれも親の愛情がこもった、とても素敵な名前ですよね。

 

2015年、人気の女の子の名前は? 

同じく明治安田生命が調査した2015年名前ランキング。女の子はどんな名前が人気だったのでしょうか? 

 

1位は「葵」。アオ、アオイ、ヒマリなどの読み方になります。大望、豊かな実りという花言葉をもつだけに、お子さまへの名前のプレゼントとしてもふさわしいのではないでしょうか。
2位は「陽菜」でヒナタ、アキナ、ヒナノ、ハナなど多数の呼び名があります。
3位は「結衣」で呼び名は、シンプルにユイとなっています。

女の子は温かみのある漢字を使い、女性らしく柔らかい雰囲気の名前が好まれる傾向にあるようです。

 

「古風な漢字」×「今風の読み」が人気

男の子、女の子の名前ランキングを見てみると、同じ漢字でも、さまざまな呼び方があります。漢字本来がもつ意味に加えて、響きも大切にしているようです。
例えば男の子では「陽太」のように、最後に太いという字を採用するケースも増えています。

 

女の子では2015年1位の「葵」も昔から使われてきた名前ではありますが、ヒマリといった現代風の呼び名です。
名前はその年による流行りも多少 影響してくるようです。同じ漢字でも現代風の読み方にして、かわいらしい音にするケースも増えています。時代により名前の価値観も変わってきますから、それらを考慮しながら名前をつけてみましょう。

 

親が子どもを思う気持ち・愛情がこめられている名前。大切なわが子への最初のプレゼントですし、わが子の一生に寄り添うものであるため悩むこともあるでしょうが、その時間もわが子を思う幸せな時間になるのではないでしょうか。

 

(TEXT:田中 リリー)


  • 1
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

ママネタの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。