臨月ママ必見! 入院中にあると便利なアイテム3つ

2016/03/08 21:00
カテゴリ│
暮らし
中カテゴリ:

 

ベビーグッズも揃え終わって、赤ちゃんの名前も決めてもう出産準備は万端! でも…入院準備は万端ですか?

病院からは入院に必要な道具リストをもらいますが、実はそれ以外にも準備しておいて良かったと思えるものもあるのです! 今回はあると便利なアイテムをご紹介します。

 

乾燥対策にリップクリーム

病院はエアコンなどの暖房を使用していることも多いため、意外と乾燥しています。部屋に加湿器を設置するわけにもいきませんから、唇の乾燥対策にリップクリームがあるととっても便利。普段 使い慣れたものを用意しておき、こまめに塗りなおすことをおすすめします。

 

部屋の乾燥には、濡らしたタオルをハンガーにかけてつるしておいても良い対策になりますよ。産院は相部屋になることも少なくありませんから、他の入院患者さんに迷惑がかからないよう対策してみてくださいね。

 

髪を束ねておくヘアゴムやターバン

普段 ダウンヘアスタイルの方が見逃しがちなのが、ヘアゴムやヘアピンなどの髪を束ねるアイテム。出産時に髪が邪魔にならないよう束ねておいたり、授乳中も赤ちゃんに髪が触れないようにしたり…なにかと使える便利アイテムなのです。ヘアゴムじゃなくても、ターバンやバレッタなど、ヘアグッズが1つあるととっても重宝します。

 

出産後はしばらく髪を切りに行くことができないので、髪を短くカットしておく方も多いようです。出産や産後に長い髪が邪魔になりそうなら、事前に短く切ることも考えたほうが良さそうですね。

 

出産後に体を拭ける汗拭きシート

出産中は意外と汗をかくのですが、産後すぐにはシャワーを浴びることができません。入院中は1~2回など、少ない回数しかシャワーを浴びられない方も少なくないのです。そのためベタベタした肌を清潔にできる、汗拭きシートはたいへん役立ちます。

 

パウダー入りのシートを購入しておけば、汗をたくさんかいても気になりませんよ。首もとだけでもサッと拭くことができるシートがあれば、産後快適に過ごすことができます。また、意外に使えるのが介護用の体拭きシート。こちらだと1枚で全身が拭ける大判型のものもありますので、利用してみてはいかがでしょうか。
 

今回、ご紹介したグッズは、入院リストには含まれていないことが多いようです。自分で準備しなければならない道具ばかりですから、忘れずにチェックしておいてください。また、これらは小さなアイテムなので、入院前に小さなポーチにまとめて入れておくと便利です。ポーチにまとめておけば、陣痛がきたときやベッドに移動する際にも簡単に持ち運びができますよ。

 

(TEXT:津田 玲)


  • 3
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

暮らしの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。