初心者ママ必見! 失敗しないおむつ交換のポイント

2016/03/11 09:00
カテゴリ│
暮らし
中カテゴリ:

 

赤ちゃんにストレスを与えることなく、正しくおむつを交換してあげるのは、両親の大切な仕事のひとつです。今回はおむつ交換で失敗しないコツを紹介します。

 

交換のタイミングを決めよう

新生児の場合、一日に10回以上はトイレをするので、おむつかぶれを防ぐためにもこまめに交換をしてあげましょう。しかし、あまり神経質になる必要はありません。

授乳や寝起きのタイミングで交換したり、生活の中で「交換のタイミング」を習慣的に決めておくのもコツです。

 

育児に慣れてくると、赤ちゃんの仕草や表情で交換タイミングが分かるママもいます。「交換のタイミング」を決めるためにも、赤ちゃんの仕草や表情を注意深く観察してみましょう。

 

おむつ交換はスピーディーに!

おむつを交換するときは、あらかじめ新しいおむつを赤ちゃんの下に敷いておくとスムーズに作業できます。新しいおむつの上の端が赤ちゃんのおなかにくる位置に合わせて敷きましょう。

 

その状態で古いおむつのテープをはずし、おしりふきシートで丁寧に汚れをふき取っていきます。しっかりと汚れをふいたら古いおむつをはずして、新しいおむつをテープでとめていきます。その際、指が1本程度はいるくらいのきつさで固定すると、モレやだぼつきが抑えられます。

 

便利アイテムを使いこなそう!

おむつ交換の便利アイテムを使いこなしましょう!外出時に欠かせないおむつシート。おむつを交換するときにおしっこの飛び散りを防ぐ便利アイテムです。最近では防水加工がされたシートも販売されていますが、ペット用トイレシートで代用すればふき取る手間もなく、片付けも楽チンです!

 

そして、おしりふきシート。おしっこにもうんち汚れにも使えるノーマルタイプのおしりふきはとても便利です。最近は厚みがあるタイプや、トイレに流せるタイプなどいろいろ種類がありますので、利用シーンに合わせたアイテムを使うととても便利です。

 

最初のうちは戸惑うことも多いおむつ交換。赤ちゃんの表情や仕草を観察すれば「そろそろかな?」と気づきます。おむつ交換をしてあげられる期間は、わが子の人生の中でもほんの一瞬。おむつ交換さえ、愛しい思い出になる。そう思うと1度1度の交換の時間でさえ大切にしたくなりますね。

 

(TEXT:津田 玲)


  • 2
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

暮らしの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。