6ヶ月過ぎてもモロー反射が続いています

2016/03/13 14:00
カテゴリ│
医療
中カテゴリ:

 

赤ちゃん特有の仕草と言えばモロー反射。モロー反射はいつまで続くものなのでしょうか。

 

 

Q. 6ヶ月過ぎてもモロー反射が続いています

6ヶ月半ばの子が、突然の音などで驚いたときに、まだビクッとモロー反射をします。生後4ヶ月ごろには消失すると聞いたので、いまだに続いていて大丈夫だろうかと心配になっています。また、就寝前に足を高く上げ下ろすという動作を何度か繰り返します。こうした動作は癖なのか、発達が遅くれているのか、点頭てんかんなどの病気なのではないかと色々考えてしまい、不安になっています。


最近、下手ですが寝返りを始めるようになりました。また、出生体重は、3,218gでした。
 

 

A.6ヶ月検診で相談されることをお勧めします

まず、37週未満で生まれた早産児の場合、予定日から数える修正月齢で成長を判断する必要がありますが、出生体重から推測しますと、早産児ではなさそうですね。
 

モロー反射は、4ヶ月児ではほとんどが消失しています。寝返りは、生後5ヶ月くらいからできるようになりますが、うつぶせの姿勢が嫌いなお子さんは、寝返りをしないこともありますので、運動発達の目安にならない場合もあります。生後6ヶ月の運動発達の目安は、「支え座り」(軽く支えられてお座りする姿勢)を不安定ながらも保持できるかどうかです。就寝前に足を上げ下ろす動作は、実際に見てみないと、癖なのかどうかを判断することはできません。


ご質問の内容から、この赤ちゃんの運動発達がゆっくりであるのは間違いないですが、経過観察でよいのか、検査をした方がよいのかについては、小児科で6ヶ月健診を受けて相談されることをお勧めします。

(回答/三石知左子先生)

 

 

 

みなさんからの妊娠・出産・育児に関するご質問を待っています。「専門家の意見が聞きたい!」という人は是非ご投稿ください。

 

 

今すぐ使えるQ&Aが見たい人はこちらへ

先生に聞いてみよう!Q&Aの投稿はこちらへ

 

 


  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

医療の新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。