いきなりの海外赴任!こどもの教育をどうしよう?

2015/09/13 10:00
カテゴリ│
制度・支援
中カテゴリ:

 

 

そろそろ、企業では異動人事の声がけが始まる時期。考えてもいなかった海外赴任を命じられる方もいらっしゃるかもしれません。

 

突然の海外赴任!気になるのは子どもの教育

子どもは日本語しか話せないけれど大丈夫だろうか?子どもが日本語を話せなくなってしまったらどうしよう?日本人学校は赴任先にあるのだろうか?など、海外赴任をした際の子どもの教育に関する不安解消の手助けになってくれるのが「海外子女教育振興財団」です。

 

・赴任先の学校の概要や学校選択の留意点を教えてもらえる講座
・海外でのスムーズな学校生活のスタートがきれるようにする講座
・渡航前の子どものための英語教室
・海外赴任をする配偶者のための不安解消講座


など、海外の教育についての不安や赴任前の不安を解消してくれるものがそろっています。

 

日本語の教科書の無料配布も!

滞在してからの通信教育講座や日本の教科書の無料配布なども行っています。逆に、日本への帰国が決まった方の帰国子女のための学校説明会なども開かれているので、赴任前から滞在中、帰国後まで強い味方となってくれそうです。

 

講座によっては費用がかかるものもありますが、お勤めの企業が海外子女教育振興財団の会員だった場合、ほどんどの相談などを無料で受けることができます。海外赴任が決まったら、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

 

 


  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

制度・支援の新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。