妊娠初期ってどんな感じ? 体の変化や症状の基礎知識

2016/03/12 09:00
カテゴリ│
コラム
中カテゴリ:

 

妊娠するとお腹の中の赤ちゃんを守るために、身体にはさまざまな変化がおこります。「これって妊娠してるの?」とちょっとした変化が気になり、生理予定日前にフライング検査をしてしまう方もおられるようです。ここでは妊娠初期の体の変化や主な症状についてご紹介します。

 

妊娠1ヵ月目 妊娠特有の身体の変化や症状は? 

妊娠1ヶ月頃には、体にどのような変化があるのでしょうか? 1か月目は、最終生理の初日を0週0日として、0~3週目になりますが、この時期はまだお腹の中に赤ちゃんはいません。まさに妊娠したばかり、という状況ですから妊娠検査薬を使用しても反応が出ないことも多々あります。そのため、妊娠していることにすら気づかない方も少なくありません。

 

この時期には"妊娠超初期症状"と呼ばれる、特有の症状が出ることもあります。生理がくる予定ではないのに出血している、身体が熱っぽくてだるさがある、味覚が変わるなどの症状が代表的です。この段階では見た目にわかるような変化は、まだありません。

 

つわりもピークに? 妊娠3ヵ月 身体の変化や症状は? 

妊娠3ヵ月目くらいになると、便秘気味になる女性も多いよう。妊娠すると、妊娠の維持をサポートする、"黄体ホルモン"がたくさん分泌されます。この黄体ホルモンが原因で、腸の働きが弱くなり便秘になりやすくなります。また、この頃はつわりもピークに達することが多く、食事ができない方も少なくありません。

 

また、子宮が大きくなりますから、お腹もちょっとずつ膨らみはじめます。ただし、個人差もありますから、3ヶ月目くらいだとまったく変化がないという方も。子宮が大きくなることで支える骨盤も広がり、足の付け根に違和感を覚えることもあるでしょう。

 

体調も安定してくる妊娠4ヶ月 身体の変化や症状は? 

一般的には妊娠4ヶ月目くらいまでが、"妊娠初期"といわれています。この時期になると、つわりの症状は治まってくることが多いですが、人によっては長引くこともあります。また、基礎体温が高温期から低温期に変化し、体調も安定してくる時期でもあるのです。

 

お腹の中の赤ちゃんを守るために脂肪もつきはじめ、外から見ても分かるくらいに、ふっくらした妊婦さん特有の体型になってくるでしょう。お腹が目立つようになるのは、この時期からという方が多いようです。そのほか下半身全体や胸も大きくなります。つわりがおさまったことで、食欲も増してくる妊婦さんもいるので、太りすぎないくらいに体重管理にも気をつけてくださいね。

 

「お腹が大きくならないから、赤ちゃんが成長していないかも?」「つわりがいつまでも続くけどどうしよう?」と心配になるかもしれません。しかし、体型の変化や症状には個人差もあります。あまり思い悩みすぎないよう、心配なことがあったらクックパッドベビーのトークから専門家へ相談してみましょう。

今すぐ相談

 

(TEXT:田中 リリー)


  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

コラムの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。

コラムに関するキーワード