妊娠中でも無理なく賢く!有意義な時間の使い方

2016/03/18 08:00
カテゴリ│
暮らし
中カテゴリ:

 

妊娠と判定されたら、妊娠中にしたいことは何ですか? お腹の成長を記録して残したい、赤ちゃんのための準備をしたい、などいろいろありますよね。

今回は産後にも役立つ、3つのことをピックアップしてご紹介します!ちょっと時間に余裕ができたら試してみませんか?

 

資格があれば有利? 取得を目指して勉強!

子どもが生まれたら、子どもの成長を近くで見守りたいから専業主婦になるという方もいるでしょう。また生活スタイルの変わる産後も仕事をしたい、新しいことにチャレンジしたいという方もいますよね。そのような方は新たなチャレンジとして、資格取得に向けた勉強を始めるのはいかがでしょうか。

 

オフィスワークに使える資格もたくさんありますし、まったく未知の業界で活躍できるような資格もあります。妊娠中の時間に余裕があるようでしたら、勉強して資格を取得する。有意義な時間の使い方かもしれませんね。未来にも繋がりますので、資格取得に向けて勉強してみましょう。ムリは禁物ですので、まずは1日30分から始めてみてはいかがでしょうか。

 

産後の大変なことは? 事前に調べてイメトレしてみよう

出産後の生活ってどうなるの?覚悟はしていたものの、いざ子供が生まれると、思っていた以上に生活が一変してしまったということも多々あります。

そこで、子どもが生まれたあとの生活を"イメージトレーニング"しておくこともおすすめです。

 

「赤ちゃん中心の生活になるので家事はどうしよう?」「赤ちゃんにかかりっきりでお買い物に行けないときはどうしよう?」など、出産後のイメージができていれば、初めての経験でもスムーズに物事が進むかもしれません。赤ちゃんが熱を出したら、夜泣きが止まらなかったら…、などの事態も今のうちに調べて解決策を頭の中にインプットしておくのもよいでしょう。

 

ストレス発散、体重増加にストップ! 

お腹の中に赤ちゃんがいるから運動は控えた方がよいと思い込んでいる妊婦さんもいますが、適度な運動はした方がよいと言われています。もちろん、無理な運動は避けるべきですが、妊娠中は体重が増えやすい傾向にあるため体は動かすように意識しましょう。

 

妊娠中はいろいろなストレスも溜まってしまいがち。初めての妊娠の場合、わからないことだらけで不安になってしまいますよね。妊娠中の適度な運動はそんなストレスを発散し、体重増加の防止にもなり一石二鳥です。軽いストレッチやお散歩は手軽にできて気分転換にもなります。

 

出産後はなかなか自分の時間がとれないもの。妊娠中の今だからこそ、上手に時間を使ってみましょう。資格取得のために勉強するのは今後にも繋がりますし、出産後のさまざまなケースを想定したイメトレも妊婦さんにはおすすめです。また身体を動かすことも肥満防止やストレス発散に効果が期待できるでしょう。
妊娠中だからこそできることは他にもたくさんありますので、好きなことを見つけて素敵なマタニティライフを満喫してくださいね! 

 

(TEXT:田中 リリー)


  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

暮らしの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。