あなたはどっち派?赤ちゃんの性別を確認するタイミング!

2016/03/19 09:00
カテゴリ│
暮らし
中カテゴリ:

 

「産まれてくる赤ちゃんが、男の子か女の子か」気になる方は多いと思います。また性別を事前に聞くか聞かないかで、悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

 

いつ聞くのがベストか?というのはそれぞれのご夫婦によります。ここでは産前産後に聞くケースについてご紹介しますので参考にしてみてください!

 

赤ちゃんの性別はいつ知りたい?

事前に性別を聞くことのメリットは、生まれてくる赤ちゃんの性別を知ることで、お洋服など必要なものを揃えやすかったり、子育てをイメージもしやすいということです。一方で事前に性別を知っていると、生まれてきたときの驚きやドキドキ感という点では新鮮味は薄れてしまうかもしれません。

お腹の中の赤ちゃんの性別は、通常妊娠24週目くらいで確認できると言われていますが、赤ちゃんの体勢によっては判別できないこともあります。

 

お楽しみは最後の瞬間まで!

性別を聞かないことで得られるメリットは、生まれてきたときの楽しみを持てるということです。また、性別を聞いてしまうとどうしても周りに言いたくなりますし、周りに言うと気を遣って、男の子用のおもちゃや女の子用の服などを買ってくるケースもあるでしょう。気を遣わせてしまうことになりますから、あえて聞かないという方もいるようです。

 

生まれてくるまで性別が分からないため、想像で女の子だと思っていたら男の子だったという驚きもあり、出産の瞬間まで楽しみにしているご夫婦もいるようです。

 

赤ちゃんの性別を教えてくれない病院も? 

現在では妊娠して、早ければ16週くらい、一般的には24週前後には性別が判明すると言われています。胎児の姿勢により断定できないケースもありますが、ある程度時間が経てば性別がわかりますので、事前に性別を確認することは可能です。

 

また、多くの産婦人科医院では、希望すれば性別を教えてくれるでしょう。しかし方針によっては性別を教えてくれない産婦人科もあります。
出産前に性別を知りたい方は、健診でお世話になる病院がどういう方針かを調べておくとよいでしょう。

 

赤ちゃんの性別を事前に聞いておけば、いろいろと準備もできますが、生まれてきたときのわくわく感を求める方は、聞かない方が新鮮さを持続できるようですね。場合によっては、かかりつけの医師がぽろっと性別を漏らしてしまうこともありますので、性別を事前に聞きたくないという方は、性別を教えてくれない病院を選ぶとよいでしょう。

いずれにしても生まれてくるわが子との対面は、性別に関係なく感動するもの。事前に知るかどうかはご夫婦で話し合いながら、妊娠期間を楽しんでくださいね! 

 

(TEXT:津田 玲)


  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

暮らしの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。