好きなことにはとことん夢中!バカで最高に愛おしい男の子育児がもっと楽しくなる本3選

2016/03/26 12:00
カテゴリ│
グッズ
中カテゴリ:

 

4歳の息子がいるフリーライターの妹尾香雪です。男の子の子育てをしていると不思議な行動に笑ってしまったり、小さな彼氏のような言動にきゅんとしたり、男の子育児ならではの面白さや楽しさってありますよね。「これってうちだけ?」と思っている男の子ママにぜひ読んでほしい、男の子育児をテーマにした本をご紹介します。

 

ママたちが遭遇した理解不能なあるある

『息子育てが楽しくなる! 男の子あるある』

著:篠原菊紀×男の子あるある委員会/972円(小学館)

 

男の子の理解不能な行動に「?」と思ったことはありませんか? 例えば、木の枝など棒が落ちていたら反射的に拾う。そして戦いを始める。ポケットになぜか石ころが入っている。挙げ始めたらきりがありませんが、そんな男の子ならでは「あるある」をまとめたのがこちらの本。男の子の生態をかわいいイラストともに紹介し、脳科学者の篠原菊紀先生が脳科学の視点から解説しています。Twitterなどで募ったというあるあるエピソードが満載なので、男の子育児中のママは共感すること必至。そして、「うちの息子だけじゃないのね!」と安心できます。

 

爆笑育児漫画といえばコレ

『ママはテンパリスト』全4巻

著:東村アキコ/802円(集英社)

 

漫画家の東村アキコさんによる、愛息子ごっちゃんの爆笑育児実録。100万部突破の人気作です。「育児はこうあるべき」という育児漫画ではなく、いわば育児の理想と現実、初めての育児にテンパりまくりの様子を描いたリアルな育児漫画です。それだけに育児中のママは共感からの嵐!おっぱい大好きなごっちゃんへのあの手この手の断乳作戦など、かわいい息子に振り回される様子がとにかく痛快!ごっちゃんの2〜6歳までのエピソードが中心なので、私は息子の成長とともに楽しく読み返しています。

 


 

 

 

褒め方も性別で違いがあった⁉︎

『うちの息子ってヘンですか?』

著:小崎恭弘/1404円(SBクリエイティブ)

 

どんなに叱っても言うことを聞かない。同年代の女の子はあんなに聞き分けがいいのに。「もしかして私の育て方が間違ってる?」なんて悩むことはありませんか?それはママのせいではありません。男の子ならではの特性なのです。そんなことを元保育士のパパが、男目線でわかりやすく教えてくれます。なかでも参考になったのが「男の子のツボに入る褒め方」。これを息子に実践したら効果てきめんでした。これって息子だけじゃなくパパにも実践できそう。男子の不可解な行動の原理がわかるようになる1冊です。

 

 

男の子育児ならではのエピソードがいっぱい詰まった3冊、いかがでしたか? 育児のちょっとした悩みを解決したいとき、ストレスを発散したいときなどに読んでみてください。男の子のかわいさを再確認できるはず!(TEXT:妹尾香雪)


  • 2
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

グッズの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。