赤ちゃん連れOK!「ズーラシアンフィルハーモニー管弦楽団」を知ってる?

2016/03/31 12:00
カテゴリ│
イベント
中カテゴリ:

 

3月31日はオーケストラの日。たまにはクラシックコンサートに行きたいけれど、赤ちゃんがいるから無理…と諦めていたママに朗報です。赤ちゃん連れOKのオーケストラを見つけました!その名も「ズーラシアンフィルハーモニー管弦楽団」。指揮者オカピが率いる動物たちのオーケストラです。

 

演奏者がすべて動物たちのオーケストラ

 

まずは動画を見てみましょう。指揮者のオカピをはじめ、ウサギ、トラ、ライオン、マレーバク…。ドレスアップした演奏者たちはすべて動物のキャラクター!ちょっとコミカルな見ためとは裏腹に、演奏の腕はかなりのもの。正真正銘のオーケストラです。

 

絵本のようなクラシックを目指して誕生

実はこちら、「よこはまズーラシア動物園」(神奈川県横浜市)のマスコットキャラクターたちが2000年に結成した金管五重奏「ズーラシアンブラス」が母体。敷居の高いクラシックを子供でも楽しめるようにと、クラシック音楽における絵本のような役割を目指して、全国各地で親子コンサートを開いたり、CDやDVDをリリースしてきました。

 

子供の大好きな童謡とクラシックが融合

その「ズーラシアンブラス」が中心となって2011年に結成したのが「ズーラシアンフィルハーモニー管弦楽団」です。親子のためのオーケストラだからコンサートは0歳から入場可。どんな曲を演奏するかというと、子供になじみ深い童謡を交響的に紡いだ“シンフォニック童謡”です。冒頭の動画のように「森のクマさん」をチャイコフスキーの曲にのせて壮大にアレンジしたものをはじめ、「おつかいありさん」「やぎさんゆうびん」「猫ふんじゃった」など一度は耳にしたことのある曲がたびたび登場します。これなら小さな子供も退屈せずに楽しめそう。クラシックに触れるいい機会にもなりますね。

 

 

 

本格的なオーケストラと親しみやすい演出、子供はもちろん大人にもファンが多いのもうなずけますね。ホームページに「ズーラシアンブラス」「ズーラシアンフィルハーモニー管弦楽団」のそれぞれの公演情報が出ているので、興味のある人は要チェックです!(TEXT:妹尾香雪)


  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

イベントの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。