関西弁のちくわのおじさんが主人公!哀愁ただようのに笑える絵本

2016/04/04 10:00
カテゴリ│
グッズ
中カテゴリ:

 

絵本といえばかわいい絵で、子どもが喜びそうな登場人物がでてきて……。そんな常識をすべてくつがえす絵本をご紹介します。なんと、主人公は「ちくわのわーさん」(筆者推定ではアラフォーおじさん)です。

 

ちくわのわーさんの出会いと別れの物語

 

ちくわのわーさんはおもむろに出かけ、その先々でいろんな穴あき食べ物との出会いをします。ときには自慢の穴を使って口笛を吹いてみたり、またあるときはダンスを踊ってみたりと実に陽気なちくわのわーさん。ドーナツと出会ったときには、丸くつながってみようとチャレンジしてみます。

 

こどもの日にもおすすめ!?

 

 

 

食べ物ではないものとの出会いもありました。こいのぼりを見たちくわのわーさんは、すぐにまねをしてみようとします。もちろん結果は撃沈。くちぶえとダンスができても、風にそよぐことはできないようです。ファンタジーの限界か⁉︎

 

まきずしが服と具を貸すとどうなる?

 

 

まきずしはちくわのわーさんにのりと具を貸してあげます。穴に具をつめ、くろいふくを着たちくわわーさんは、今までになくハイテンション!しかし、ふと横をみると穴あきの米だけになった元まきずしが、うなだれているではありませんか!ちくわのわーさん、これにはちょっと反省したようで、ふくとぐを返してあげることにしました。

 

 

ちくわのわーさん以外も渋い面々が登場し、ちょっと哀愁ただよう場面もあるなか、陽気なちくわのわーさんの関西弁がなんとも痛快!さて、ちくわのわーさんはどこへむかっているのか?最後はどうなるのか?それは実際の絵本で見てみてくださいね。(TEXT:サトウヨシコ)

 


ちくわのわーさん/作 岡田よしたか

ブロンズ新社 980円(税別)

 


  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

グッズの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。