4月3日は葉酸の日!妊活&妊娠初期に摂るといい理由って何?

2016/04/03 10:00
カテゴリ│
医療
中カテゴリ:

 

今日4月3日は葉酸の日だそうです。「葉酸と母子の健康を考える会」という団体が制定したそうですが、ところで妊活中や妊娠初期に葉酸を摂取した方がいい理由を知っていますか?

 

神経管閉鎖障害の発症リスクを低減

 

厚生労働省からも、妊娠を計画している女性に関しては、神経管閉鎖障害の発症リスクを低減させるために、妊娠の1カ月以上前から妊娠3カ月までの間、葉酸をはじめその他のビタミンなどを多く含む栄養のバランスがとれた食事が必要であることが発表されています。

 

妊娠前の葉酸摂取について>>

 

葉酸が多い食品って?

 

 

 

では、葉酸が多く含まれる食品とはどんなものなのでしょうか?野菜では、ほうれんそう、ブロッコリー、春菊などが挙げられます。レバー類も葉酸が多く含まれる食品ではあるのですが、動物性ビタミンAの過剰摂取は、胎児に影響をおよぼすことが知られているので、たくさん摂ることはおすすめできません。

 

葉酸を多く含む食品 >>

 

サプリメントも活用しよう

 

 

葉酸は水溶性ビタミンですので、食品のみからの摂取は難しいこともあり、厚生労働省からもサプリメントでの摂取が推奨されています。1日あたり0.4mgを目安にして、1mgを超えないようにしましょう。サプリメントで0.4mgの含有量を摂るようにするとよいですね。

 

 

妊娠前からの摂取が有効な葉酸。赤ちゃんが欲しいなと思ったら、まずはいちばんに考えてみましょう。

 

 


  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

医療の新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。