実践したい!妊娠中の家事とお掃除

2016/05/02 23:00
カテゴリ│
暮らし
中カテゴリ:

 

月経が止まり妊娠が判明!でも、妊娠の幸せをよろこぶのもつかの間。「つわりで家事どころではない・・・」という方も多いかもしれません。妊娠中も家事をきちんとがんばりたいというママは、簡単な方法で手早く済ませてしまいましょう。お洗濯や買い物を楽に済ませるコツと、安産にも繋がる!?お掃除法をご紹介します!

 

この方法でお洗濯を楽に!

晴天の日に洗濯すると、なんだか心まで晴れやかになりますよね。でも、妊娠中は気持ちいい洗濯でさえ億劫になるもの。かといって、洗濯しないわけにはいきませんよね。そんなときは、大きなバスタオルを少し小さめのタオルに変えたり、妊娠期間だけアイロンがけの手間がかかるワイシャツはクリーニングに出すなどして、洗濯する量を抑えるようにしましょう。

 

また、洗濯物は干したあと、取り込んでから畳んで、収納することが多いですが、ここはちょっぴり手を抜いちゃいましょう!物干しピンチにかけたまま取り込み、そこから必要なものだけを外して使えば、畳んで収納する手間が省けますよ。妊娠中はできるだけ、身体に負担のかかることを減らして楽をしちゃいましょう。

 

雑巾がけをすると安産になる?

臨月に”雑巾がけ”をすると、安産に繋がるというジンクスがあるようです。雑巾がけは、足を開いてしゃがむ体勢をつくる必要があります。この姿勢が安産体操と似ているともいわれているのです。
足腰をしっかりと踏ん張ると下半身の強化に繋がるので、お産時に向けて体力をつけるための運動になると考えられているそう。足を開いて雑巾がけすることは、骨盤の柔軟性を高めることにも繋がるので、結果的に「安産になった!」と感じるママもいるようです。

 

しかし、臨月の雑巾がけは大変な作業なので、無理しない程度に実践しながら、「家が綺麗になって、安産に繋がればいい」とポジティブな気持ちで、少しずつやってみてくださいね。

 

プレママの味方!ネットスーパー

家事の中でも、特に買い物は身体にとって大きな負担になりますよね。重い荷物を持つことはもちろん、妊娠中は外出前の準備さえ気が重くなってしまいます。そんなときは、ネットスーパーを利用してみましょう。最近のネットスーパーや宅配野菜サービスなどでは、妊娠中の方や子どもを持つ家庭を対象に、配送料を無料にしているところも増えています。ママにとってはうれしい限りですよね。

 

また、週末なら、パパと一緒にデート気分でお買い物も楽しいかも。1人でおこなう日用品や食品の買い出しは億劫でも、パパと一緒に買い物すればやっぱり楽しいものですよね。重いものはパパにお願いして持ってもらいましょう。

 

ちょっとしたつまずきさえ危ない身重な身体ですから、「お風呂掃除や洗濯もの干しはパパがおこなう」など、役割分担するものいいですね。妊娠中から、家事を通じて協力してもらえば、夫婦の絆を強めることにも繋がるかもしれません。パパの家事スキルも上がれば・・・ママも大助かり!?

 

(TEXT:佐藤 真由美)


  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

暮らしの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。